~自分のための商品レビュー~
FC2ブログ

いつも持ち歩くならコレ!ElephantStory ケーブル内臓型 コンパクト モバイルバッテリー

スマホの電池がすぐになくなります。

スマホでゲームとかやっちゃうから悪いんですが、今だにモンストが楽しくて止められないんですよねw

とはいえ、いざ連絡ツールとして使用する時に電池がなくて使えないと言う事になると困りますよね。

今日は、そんな時に助かりそうなモバイルバッテリーのご紹介です。



【10000mAhの大容量】
例えば、iPhone XRの場合、満充電時のバッテリー容量が2,942mAhなので、3回、もしくは3台までは連続してスマホを満充電にできる計算になります。(実際は送電ロスがありますが)
スマホの2台持ちやスマホ以外にタブレットも常時持ち歩くような方でも、1度の外出で必要なバッテリー容量としては十分ですよね。

【軽量・コンパクト】
持ち歩く物ですから、大きくて重い製品は嫌です。本製品は、200g以下と言う軽量でありながら10000mAhの大容量を確保していますので、使うかどうかわからなくても、とりあえずカバンに放り込んでおく・・・と言う使い方をしても、そうそう負担になる事もなさそうです。

【ケーブル内臓】
個人的にはこの点が一番便利だなと思うのですが、わざわざ外出する時にケーブルを一緒に持ち出さなくても、このバッテリーさえカバンに放り込めば外出先で充電する時に困らないと言うところが良いですよね。ケーブルの形状はmicro-USBケーブルなのですが、本体内にLightning変換アダプタを収納してありますので、iphoneへの充電も可能です。

type-C形状のアダプタも同梱していて、コレを本体内に収納しておく事も可能なのですが、アダプタの収納箇所は1箇所しかないため、Lightning変換アダプタかtype-C変換アダプタかのどちらかしか収納できないのが残念なところです。

動画でもレビューしています!


【本体への充電も内蔵ケーブルで】
本製品自体への充電は、空の状態から10000mAhの満充電になるまで4~5時間程度必要です。本体へ充電する際にも内蔵しているUSBケーブルを近くのUSBポートに挿すだけなので、別にケーブルを準備する必要はありませんでした。

【残量表示機能付き】
本体上部には、現在の電池残量を表示するウィンドウがついています。確認する時には、何かスイッチを押す訳ではなく、手にとると勝手に表示される仕様のようですね。段階表示ではなく、数字で表示してくれるので、より細かく残量が表示されるのは良いのですが、Amazonのレビュー等を読むと、残15%から急に0%になるといった報告もあったので、目安程度に思っておいた方が良さそう。

僕のところに届いた製品は、今のところそうした不具合は出ていませんよ。

【まとめ】
ワイヤレス充電可能な機種も増えてきましたが、外出先での電池切れを防ごうと思うと、まだまだモバイルバッテリーの需要は大きいんじゃないかなと思います。本製品は大容量、かつ、コンパクトなのがセールスポイントだと思いますが、例えばスマホの充電は家で欠かさないし、スマホ以外の電子デバイスは持ち歩かない・・・というような方であれば、もっと少ない容量でもっともっと小型で軽量な製品が安価に販売していますので、そちらの方が良いと思います。

僕はズボラなのでスマホの充電を忘れる事も多い上に、タブレットも一緒に持ち歩く事が多いので、やっぱりこのくらいの容量は欲しいと思いますし、同じような方にもおすすめですよ。
スポンサーサイト



涼しさ独り占め!BeairBeair 首掛け式扇風機

段々と気温も上がってきましたね。

僕は北海道に住んでいますが、それでも「暑いなぁ」と思う日が増えてきました。

個人的に「北海道にエアコンなどいらない」と言う時代遅れのポリシーの下、今のところは扇風機で夏を乗り切る事が出来ているのですが、ここ数年はハンパない暑さにポリシーを曲げてエアコンが欲しくなる事もあります。

さて、今日は今年の夏を乗り切るために入手した、ちょっと変わった扇風機をご紹介します。



【見た目より軽量】
画像で見た感じ、結構ゴツい印象を受けるので、重かったら肩にかけておくのは嫌だなぁと思っていたのですが、実際に使用してみると全然重くなくて、数時間程度の間、装着したままでいても負担は感じませんでした。

【フレキシブルアーム】
ファンの柄の部分はフレキシブルにグネグネと動く仕様になっています。首にかけた状態で、ちょうど良く風が顔に当たるような角度で調整したり、逆に顔には当たらないように調整したりするのも容易です。

【バッテリーライフ】
本製品は充電式ですが、満充電の状態から強風でも2~3時間、弱風だと5~6時間は連続使用ができます。ず~っと1日中、使い続けるとなると不足かもしれませんが、暑い時間帯にだけ一時的に使うと言うのであれば、このバッテリーライフでも問題はなさそうです。

動画でもレビューしています!


【作動音】
商品説明には「低騒音設計」と記載がありますが、驚くほど静かと言う訳ではありません。風量は3段階に調整できるのですが、少なくとも最強にした時の作動音は「うるさい」と言って良いレベルだと思います。本体の作動音がどうこうと言うよりも、首にかける事で作動音が耳元で鳴ると言うのが原因だろうと思います。

僕は最弱で使用する事が多いのですが、それでも十分涼しいですし、読書しながらの使用でも作動音はそんなに気になりませんでした。もしも、仕事や勉強をしながら使いたいとお考えなのであれば、人によっては作動音のせいで集中できない・・・と言う事があるかもしれません。

【LEDライト付】
ファンの部分にはカラーLEDライトを搭載しています。スイッチを押せば、様々な色の光がキレイに回って見えますが、個人的にはこの機能は不要ですw

カラーLED以外にも、単なるホワイトのLEDライトを点灯させる事もできますが、やっぱりその機能も不要です。もちろん、LEDライトを点灯せずにファンだけを回すと言う事が出来ますので、僕はそうやって使っています。

【まとめ】
帰宅した直後とか、入浴後なんかに一時的に使用する分にはお手軽だし、風量も十分だし、お勧めできます。部屋に扇風機や冷風機を置くスペースがなくて・・・と言う方にも、コンパクトな割りに涼を得られますのでお勧めできますね。

ただ、コンタクトを使用している方なんかだと、風が顔にダイレクトに当たったりするので、目が乾いて大変かもしれませんね・・・。

電池長持ち!ネックバンド式Bluetoothイヤホン Dudios zeus Pro

Bluetoothイヤホンは煩わしいケーブル類が少ないので、スッキリと使う事ができて助かります。

でも、その反面、普通の有線ケーブルの使用時には考えなくても良い、充電の問題が出てきますよね。

さぁ、使おうという時に電池切れで困るという事も何度か体験しました。

今日はバッテリーライフが優秀で、電池切れの心配をあまりしなくても良さそうなBluetoothイヤホンをご紹介です!



【最大18時間】
音量や使用時の周囲の環境なんかにも左右されるとは思いますが、本製品は1.5時間程度で満充電となるのに、最大で18時間も連続で使用できるという、優秀なバッテリーライフを発揮します。特に毎日の通勤、通学で使用するというような方の場合は、毎日充電する必要もなさそうなので便利だと思います。

【防水性能】
本製品はバッテリーライフが優秀なだけでなく、IPX5相当の防水性能も備えています。IPX5と言うのは「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」と定義されていますので、ちょっとした雨や汗くらいなら故障の原因にならないと考えて良さそうです。

【音質】
無音時に、ほんの僅かにホワイトノイズが聞こえますが、曲が始まれば全く分からないレベルで、よほど耳の良い人でなければ実用上は問題なさそうです。重低音が効いていて個人的には好きな音質でした。音のクリアさは価格也と言わざるを得ませんが、それでもクラシック音楽等の繊細なジャンルでも、特にこだわりのない方であれば十分使えるイヤホンだと思いますよ。

動画でもレビューしています!


【同じみのマグネット搭載】
最近は珍しくありませんが、本製品にもハウジング部分の背面にマグネットを搭載していますので、一時的にイヤホンを使用しないような場面でも、ネックレス状にして首にかけておく事が出来ます。昔のイヤホンにはなかった機能ですが、地味にこのマグネットを搭載しているのといないのとでは、外出先での便利さが違うんですよね。

【専用ケース付】
ネックバンド式だと、使わない時にポケットに丸めて入れておくというような事が難しいと思いますが、本製品には専用ケースが同梱されていますので、保管の心配もありません。ネックバンドは見た感じよりもずっと柔らかいので、グニャグニャと丸めてケースに入れてしまう事ができます。

【まとめ】
Bluetoothイヤホンとしては比較的安価な本製品ですが、もっと安い製品も探せば結構あります。機能は二の次で、とにかく安価な製品をお探しの方はもう少し他を探した方が良いでしょう。出来るだけ安価な製品が欲しいけど、音質なんかも出来るだけ犠牲にしたくないと言うような方だと、本製品はコスパも優秀なのでおすすめ出来ますよ。

検索フォーム

Twitter on FC2

Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!

最新記事

Blog ranking

色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログにおける免責事項

  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。