INDEX    RSS    ADMIN

ケーブルの抜き差し不要!VENSAN 超強力磁気充電ケーブル レビュー



【磁力で接着】
スマホやタブレットを充電する時にはプラグにケーブルを挿して、終わったら抜くと思うのですが、この一連の抜き差しが必要なくなるのが本製品です。

プラグの先端部分は挿しっぱなしで、充電が必要になったらケーブル部分を磁石でペタリとつけるだけ。このお手軽間はなかなか良いですね。

【プラグは3種】
プラグの先端部分のアタッチメントはiphone等に使用するLightning端子、micro-USB端子、それに最近増えてきたType-C形状の端子の三種が同梱しています。

この三種のアタッチメントに対して、接続するケーブルは1本しかないので、3種の製品を同時に充電する事はできませんが、それぞれにプラグを機器につけっぱなしにしておいて、必要な時にケーブルに接続して充電するような使い方ができます。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【耐久性】
肝心のケーブルは繊維質素材でコーティングされていて、なかなか耐久性は高そうに見えます。安っぽい皮膜丸出しの状態ではありませんので、それなりに高級感のある見た目と言っても良いんじゃないでしょうかね。

【LEDライト】
ケーブル先端部にはLEDライトがついていて、通電していると光る仕組みになっています。充電されているかどうかが一目で解りますので、USB側が抜けていて、充電しているつもりがされていなかった・・・なんて事にはなり難いですね。

【まとめ】
便利なのは、プラグ部分を機器に挿しっぱなしにしておけば、1本のケーブルを使いまわして充電できるので、いちいち充電のたびにケーブルを抜き差ししなくても良いところですね。この部分に魅力を感じるのであれば、ケーブルとしてもそうお高い価格帯でもないので購入を検討してみても良いのではないでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

安価でも十分なパワー!GGMM C300 レビュー



【音質】
本日の価格が千円台ですから贅沢は言えないのですが、音質は正直に千円台とは思えないクオリティだと思います。低音も十分なレベルで出ていますし、高音部がシャリシャリして耳に刺さるという安価なイヤホンにありがちな感触も全くありません。不満があるとすれば音のクリアさかなと思いますが、そこは価格帯を考えれば不満ではありません。

【耐久性】
届いて最初の利用の時から、プラグの付け根の一番弱いと思われる部分を触るとガサガサと雑音が入りました。一応、断線し難いように作ってあるようには見えますが、耐久性にはあまり期待できないのかなと思いました。

【デザイン】
アルミ素材で出来ているハウジング部分は安価にも関わらずチープすぎる印象を受けませんでした。ケーブルは平たいきし麺タイプで絡まり難い利点があるものの、タッチノイズが大き目に聞こえると言うデメリットも感じました。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【装着感】
メーカーではshure掛けをオススメしているようですが、普通の掛け方での使用も問題ありませんでした。shure掛けの方が低音が強く聞こえるよ…みたいな説明が書いてあるのですが、僕の耳にはどちらも同じに聞こえましたねw

【リモコン】
ケーブルの途中にはリモコンがついていて、ここで受話、終話、再生、停止、曲送り、曲戻し等、一通りの操作が可能です。スマホをいちいち取り出して操作しなくて良いのは便利でしたね。

【まとめ】
イヤホンとしては、そうお高くない部類に入る製品ですが、普段から気軽に持ち歩いてガンガン使用する分にはこのくらいの価格帯の方が安心です。音質も、移動しながら・・・とか作業しながら・・・と言う「ながら聞き」であれば、個人的には十分満足できるものでした。

後は、上の方にも記載しましたが耐久性だけが心配なところですが、こればかりは長く使用してみないと何とも言えないですね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

画質良好!TaoTronics アクションカム TT-VD001 レビュー



【アクセサリー】
僕はそんなに使用しないのですが、防水ケースを初めとしたアクセサリー類が非常にたくさん同梱されています。自転車に固定したり、ヘルメットに固定したり、リストバンドのように固定したりとアクティブな使い方をされる方にはお得感が大きいんじゃないでしょうか。

【画質】
僕は何万円もするような高価なアクションカムを使った事がないので比較は出来ないのですが、本製品単体で見る限り、画質は非常にキレイだと思いました。60fpsで撮影できる製品と比較すれば動きのある映像に弱いのかもしれませんが、僕程度の目では30fpsでも十分満足でした。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【バッテリーライフ】
付属しているバッテリーは満充電の状態から、およそ90分間の連続撮影が可能となっています。プールや海なんかでガンガン撮影するには、少し心もとない容量かもしれませんので、そうした使用を考えている方はバッテリーを追加で購入する必要がありそうです。

【ここがイマイチ】
カードスロットの精度がイマイチです。micro-SDカードを入れて、映像はそこに記録するのですが「カチっ」と音がするまでスロットに差し込むには、かなり置くまで押し込む必要がありました。また、取り出す際にも置くまで一度押し込んでから取り出す必要があるので、先端の細い棒状のものを使用する必要がありましたね。

【まとめ】
個体差なんだと思うのですが、アクションカムとしてはコスパが非常に良い製品だと感じましたので、それだけにカードスロットの精度が甘いのは残念でした。まぁ、先端の細いもので押して使えば良いだけなんですけど、何だか・・・ね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。