自分のためのレビュー - ~自分のための商品レビュー~
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

機器の熱暴走!諦める前にヒートシンクを試してみよう。


今年の夏は暑いですね。
暑いのは人間ばかりじゃないようで、ウチではAmazonのFire TVが熱を持って動作を停止すると言うことが頻発するようになりました。

普段は全く問題がないのですが、子どもが夏休みで、ず~っと家に居る間連続して使用していたりすると動作が鈍くなるんですよね。

ネットで調べてみると、Fire TVやFire TV stick には時々見られる現象とのこと。

そんなに困っている訳ではないのですが、今日はそんな時に使えそうなアイテムのご紹介です。



【熱伝導効果】
本製品は、熱伝導効率を利用して機器から放熱すると言う仕組みです。このヒートシンクを心配な機器に貼りつけておくだけと言うお手軽さから、最近は人気があるようで、様々な形状、大きさのものが発売されています。

【効果は?】
機器を直接冷やすようなものと比較すると到底効果は薄いと思うのですが、本製品の熱伝導効率が高いと言うのは本当で、設置するとすぐに機器の熱が本製品に移りました。フィン形状のおかげで本製品しのものは放熱効果が高いので、結果的に機器の熱を効率的に放熱できていると思います。

実際にFire TVに設置した結果ですが、今のところは子供が連続使用していてもフリーズしたりするような問題は1度もおきていません。まだ1週間くらいしか使用していないので、たまたまと言う事も考えられますが、以前なら1週間あれば1回くらいは熱くなって動きが鈍くなる事があったように思うんですよね。

IMG_2651.jpg

【様々なサイズ】
僕は小さな正方形のタイプと細長いタイプの計2個を購入したのですが、例えばパソコン等の大きなアダプタが熱を持っているので・・・と言うような方にはもう少し大きめの製品も販売しています。何に使用するかを決めた上でちょうど良いサイズを探すと良さそうです。

【固定しなくても】
本来は両面テープがついていて、それで機器に固定して使用するものなのですが、要は熱伝導すれば良い訳で、平らな所に置いたまま使用するような機器であれば固定せずに上にポンと置いておくだけでも同じ効果が得られると思います。

実際に、前述したFire TVはテレビの裏に設置しているのですが、ヒートシンクはその上にポンと置くだけと言う形で使用しています。

【まとめ】
もっと強力に冷やす必要がある場合は、ファンを装備した機器を購入するなど、他を検討した方が良いと思うのですが「何だか熱を持っていて心配だな」と言う程度であれば、この製品を試してみる価値はあるのかなと思います。

僕は効果を体感できたので、ウチではFire TVとFire TV stickの両方で使用しています。

インジケーター付バッテリーケースが便利!Gonovate Gemini+




【音質】
安価ではあっても、変にこもった音やシャカシャカとした安っぽい音ではなく、比較的クリアな音質だと思います。低音は無理矢理強調されていると言う訳ではありませんが、そこそこ個人的に満足できるレベルで出ていました。低音~高音まで、どこが強調されていると言う訳ではなくバランス重視のフラットな音質ではないでしょうか。

【インジケーター付のカッコいいケース】
完全ワイヤレスイヤホンのケースは充電機能も兼ねている事が多いのですが、デザイン的にイマイチな製品も正直なところ多いですよね。本製品はただの黒く四角い箱型なのですが、このシンプルさが個人的にカッコいいなぁと思っています。

この充電ケースにイヤホン本体は4~5回程度満充電に出来るだけの電力を持ち歩けるようですね。

【Bluetooth 5.0搭載】
Bluetoothのバージョンの違いを体感したか?と聞かれると、正直、そんなに今までのものと大差を感じた訳ではないのですが、一般的にBluetoothはバージョンが上がると、接続の安定度、速度、電池の持ちが良くなると言われているので本製品もBluetooth3.0とか4.0の製品と比較すると、その辺の機能がアップしているんでしょうね。

動画でもレビューしています!


【防水等級はIPX4相当】
最近のイヤホンはスポーツ用途を意識してか防水性のあるものが多いようで、本製品にもIPX4相当の防水性があると謳われています。IPX4相当は、ちょっとくらい水しぶきがかかっても平気だよと言うレベルの防水なので、水没したり、勢いよく水をかけると故障してしまう可能性があると言う事ですね。

運動中や歩きながら使用して、汗で濡れるくらいは平気なんじゃないかなと思います。

【バッテリーライフ】
イヤホン本体は満充電の状態から3.5時間~4時間ほどの連続再生が可能です。1回あたりの再生時間は十分ではないかもしれませんが、上にも書いたように専用ケースが充電器も兼ねていて、イヤホンを何度か満充電に出来るだけの電力を持ち歩けますので、連続して長時間使用する前提でなければ、それほど問題にはならないんじゃないかなと思います。

【まとめ】
音質や機能的には十分価格也の性能があると思います。あとはデザインの好みや装着感と言う事になりますが、装着感は普通のカナル型イヤホンを使用しているのと体感上、大きな差はありませんのでデザイン重視で選択しても良いんじゃないかなと思いますよ。個人的には専用ケースのデザインや質感は気に入っているのですが、イヤホン本体のスイッチが赤なので目立ってしまう点で好き嫌いが別れそうです。

【お得なキャンペーン】
現在、Gonovateでは8月末まで毎日10名様に99%OFFクーポンを配布すると言う太っ腹なキャンペーンを展開中です。完全ワイヤレスイヤホンが気になる方は こちら からクーポンをGET!99%OFFだと40円くらいになると思うので、どう考えても買いですよね!

HDDの中身をスッキリ整理!Duplicate Files Fixer


子どもが生まれてから、結構な量の写真や動画を撮影しています。スマホで撮影したもの等はDropboxに勝手にアップロードするようにしてありますが、有料バージョンじゃないので数ギガ程度で一杯になってしまいます。

で、一杯になったら手持ちのHDDに写真や動画を移動してバックアップをとっている訳ですが、夫婦で撮影していると、妻が上手く取れた画像を僕にスマホで送る→僕もスマホでその画像を見る→そのままにしておくと、妻のスマホと僕のスマホから同じ画像がDropboxにアップされる・・・。

この悪循環で限りのあるHDD内に同じ画像や動画がたまっていくと言う事態に陥っていました。

いつか何とかしなきゃなと思っていたのですが、今回ご紹介するのは、そんな場面で大活躍してくれそうなソフトです!



【あらゆるファイル形式に対応】
僕は画像や動画ファイルの重複を避ける目的で使用していますが、その他にもエクセルやワード等のテキストファイルや音楽ファイルにも対応しています。また、一口に画像といってもjpegやPNGなど異なるファイル形式がありますが、それらにも対応しています。ここには書ききれないくらい多くのファイル形式に対応していますので、興味のある方は一度こちらをご覧になってみてはいかがでしょう?

【簡単操作】
あまりパソコンには詳しくないので、いくら便利なソフトでも難しい操作や理解できない単語などが出てくるような製品は使いこなせないなと思っていたのですが、本製品は重複ファイルのチェックをしたいフォルダをドラッグ&ドロップするだけなので、僕でも簡単に使うことが出来ましたよ。

【多彩な検索方法】
例えば、ファイルの更新日時別に検索したり、ファイルのサイズ別に検索したりといった任意の方法で重複ファイルを探す事も可能です。また、拡張子を指定して特定の種類のファイルだけを重複チェックするような使い方も出来るようですよ。

動画でもレビューしています!


【誤削除防止】
検索した重複ファイルは、ボタン一つで一括削除する事も出来ますし、一つ一つ、ファイルの中身を確認しながら削除する事も可能です。さらに、一括削除の場合でも削除したファイルを一度任意のフォルダに保管してから削除すると言うような事も出来ますので、誤って大切なファイルを削除してしまうと言うような事にはなり難いんじゃないでしょうか。

【時間は必要】
テキストファイルや多少の画像ファイル程度であれば、あっと言う間に重複ファイルを特定してくれるのですが、さすがに動画ファイルのような容量の大きいものになると、そこそこ時間が必要なようです。とは言え、余程大量のファイルでない限り、パソコンを起動しっぱなしで2~3日放置しなければならない・・・なんて事にはならないと思います。

【まとめ】
撮り溜めた写真や動画は、その都度きちんと管理して、重複しないように保管しておけば良いことなのは重々承知しているのですが、どうしても面倒臭くてDropboxなんかに自動で溜めてしまいます。ここで面倒臭がらずに、きちんと整理して保管していらっしゃる方には全く不要なソフトかもしれませんが、僕のような面倒くさがりは、このソフトがあると気の向いた時に重複チェックすれば良いだけなので便利です。

ご購入はこちらから。
SnapCrab_NoName_2018-8-21_13-42-55_No-00.jpg