INDEX    RSS    ADMIN

充電式でワイヤレス!AUOPLUS LEDデスクスタンド レビュー



【充電可能】
本製品は充電しておけばケーブルレスで使用できる点が魅力だと思います。おおよそ3時間程度で満充電になり、その状態から8時間程度の連続使用が可能と言うのがメーカー公称値ですが、実際に使用してみた感じでは弱めの光で使用するためか、もう少し持っているような気がします。

【デザイン】
使用しない時にはライトの傘の部分を畳んでおけるので見栄えも悪くありません。個人的には電源ボタン周囲が太くなっていて、ズングリとしたデザインはスマートさに欠けるかなとも思うのですが、そのおかげで重心が低めになっており転倒しにくいと言う利点もあると思います。

【ライトは3色】
灯りの色味は、作業時に向いている白色とリラックスしたい時に向いている暖色、そしてその中間色と3色の設定があります。色の変更はスイッチを軽く触るだけなので、お好みや使用目的に合わせて変更しながら使用する事が出来ますね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【明るさレベル】
ライトの強弱も電源ボタンを長押しする事で無段階に調整する事が可能です。細かい作業をする時には白色で強い光、就寝前に枕元で使用するなら暖色で弱い光・・・といったような使い方が出来るので、幅広い用途に使用できそうです。

【USBケーブル】
一番便利だったのは、給電のためのケーブルが専用品だったり、コンセントから給電するタイプではなく、USBケーブルで使用できる点です。この形状なら、充電した分で電池が不足した時にはモバイルバッテリーから給電できますのでコンセントの全くない場所でも存分に使用できますよ。

【まとめ】
わざわざ、今使用している電気スタンドを買い替える程かと言われると何とも言えないのですが、たまたまデスクライトやベッドサイドで使うライトを探しているんですよと言う方であれば、安価で、かつ充電タイプで停電時には威力を発揮してくれそうですし、購入候補にしても良さそうだと思いました。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

安くたって4K撮れます!MUSON アクションカメラ MC1A レビュー



【画質】
4K画質での動画撮影が可能です。ただ、4K画質の場合は25FPSのようなので、動きの早い映像は苦手かもしれません。個人的には1080P/60FPS画質での撮影機会の方が多いような気がしています。4K画質はもちろん、1080P/60FPS画質だって、十分にキレイに撮影する事が出来ましたよ。

【防水】
本製品には最初から防水ケースが付属しており、このケースを使用する事で30m防水対応だそうです。僕は泳げないので30mの深さだなんて絶対に行けっこないのですが、サマースポーツがお好きな方には重要な機能でしょうね。

【撮影モード】
本器には多彩な撮影モードが搭載されています。動画、静止画撮影は当然として、最近良く見聞きするタイムラプス撮影や静止画の場合は連写まで出来ます。さらにドライブレコーダとして使用する場合には大切なループ撮影も可能でエンジンの始動、停止にも連動します。専用アプリを使用すればWi-Fi経由でスマホとの連携も可能となっているのも良いですね。

【アクセサリーも充実】
アクションカムのアクセサリーは後から追加で購入する事も可能ですが、最初から付属しているのなら、その方が良いですよね。本製品には最初から大量のアクセサリーがセットになっています。僕のようなアクションカム初心者のためにアクセサリーの使用方法も親切に記載された取説付なのも嬉しいですね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【バッテリーライフ】
本製品のバッテリー容量は900mAhで、使い方にもよりますがコレだと概ね60~90分程度しか電池が持ちません。ちょっと心許ないですよね。
本製品には同じバッテリーが最初からもう一つ同梱されていますので、この辺にも気配りが出来ているなと思います。ちなみに専用の充電器も同梱しているのはこの種の製品だと珍しいんじゃないでしょうか。

【液晶サイズ】
裏面の液晶サイズは2インチです。同種の製品には1.5インチの製品もありますね。たった0.5インチの差なんですが、これが意外と使ってみると違いを感じます。1.5インチでも実用上、困ると言うことはなかったのですが、今回2インチの製品を使用してみて、圧倒的にこちらの方が見やすいなぁと思いました。

【まとめ】
僕は基本的にインドア派なので、アクションカムなんて必要か!?と思わないでもないのですが、子供を連れて、どうしても遊びにいかなきゃならない時があるんですよね。プールだの海だのスキーだのと言った場面では大活躍してくれそうですw

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

自宅の家電を外出先から操作!Koogeek スマートコンセント レビュー



【リモコン操作】
本製品に接続した電化製品をスマホを介してスイッチON・OFFできるようになると言う機器になります。僕はiphoneで使用していますが、androidでも使用が可能なようですね。注意したいのは、あくまで電源をON・OFFするだけなので、パソコンのような、いきなり電源を落としたらマズいような機器を接続してはいけませんね。

【外出先からでも】
スマホとの連携さえ済めば、外出先から自宅の本器へスイッチON・OFF操作をする事も可能なようです。僕は使用していない機能ですが、例えばエアコンなんかを接続しておくと、早めにスイッチを入れて、帰宅時にはお部屋がヒンヤリといった使い方が可能なのではないでしょうか。

【変換アダプタが必要】
本製品のコンセント形状が3極なので、日本のコンセント形状に変換するためのアダプタが必須になります。電気屋さんなんかで安価に売っているので困りはしませんが、せっかく良い製品なので、この辺りも日本で販売するのであればフォローしておいてくれると良心的だったのになぁと思います。

SnapCrab_NoName_2017-8-9_15-32-29_No-00.jpg

【ライト】
使用してみるまで分からなかったのですが、本製品はライトの機能も有していて、ぼんやりではありますがコンセント周辺を照らしてくれます。遠隔操作などとは直接関係しませんが、コンセント周囲って意外と物が多いので照らしておいてくれると夜間等に重宝しますね。

【専用アプリ】
遠隔操作に使おうと思うと、Koogeek Homeと言う専用アプリをダウンロードする必要があります。こうした専用アプリをスマホにDLすることに抵抗があると言う方は使用する事が出来ませんので回避した方が良いでしょう。

アプリそのものは、使い方もそんなに難しくもなく無難な作りでしたよ。

【まとめ】
最近はスマート家電なんていう、僕のような古いタイプの人間には馴染みのない言葉も出てきて、一般的な電化製品とスマホの連携が出来るようになってきているみたいですね。僕は一つもそうした家電を持っていないのですが、それに近い感覚が4000~5000円くらいで試せるのならコスパ的にも悪くないのかなと思います。

ただ、使用電力の確認等の様々な機能が付随しているようなのですが、僕程度の知識ではすべてを使いこなせていないなぁと言う感じはしますねw

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。