自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~ TOP  > 
Since October 2015

バランスの良い音!EnacFire Bluetoothイヤホン BT-515 レビュー



【音質】
やや低音寄りの音ですが、無理やり強調した印象は受けず、中~高音まできちんとバランス良く鳴っていると思います。長時間聴いても疲れにくい音だと思うので、スポーツしながら・・・等、何かをしながら使用するのに向いていそうですね。

【マグネット】
もう珍しい機能ではなくなってきた感がありますが、左右のハウジングにマグネットを装備していますので、イヤホンとして使用しない時にネックレス状にして首にかけておく事が出来ます。外出時に使用する場合には、意外に活躍の場面が多いように思います。

【バッテリーライフ】
満充電の状態からの連続再生が8時間程度と言うのがメーカー公称値になっています。「長持ちバッテリー容量」と商品紹介されていますが、同種の他の製品と比較すると、連続再生が8時間と言うのは一般的な長さかなと思います。



【防水】
防水等級がIPX5となっていますので、これが本当であれば四方から水を噴射しても故障しない程度の防水力を持っていると言う事になります。実際に製品を見た感じでは、本当にIPX5相当なのかはわかりませんが、少なくともスポーツ時に使用して汗で故障しちゃう・・・みたいな事はなさそうですね。

【装着感】
人により違うとは思いますが、僕の場合は耳の皺に引っ掛ける形状が意外とフィットする耳の形のようで、他社の製品も含めて、この形状のイヤホンの装着感は非常に良いです。耳の形状にもよるのでしょうが、サイズや形状の異なる複数のイヤーピースを同梱していますので、どれかはフィットするんじゃないかなぁといった感じです。

【まとめ】
もともと低音寄りの音が好きなので、本製品もどちらかと言うと好きな音質だなと感じました。低音強めの音が好きじゃない方は回避した方が無難だと思います。そうした音質が好みなのであれば、後はデザインが好きかどうか・・・と言うのと、防水機能が必要かどうかと言うのが購入時の判断材料になるんじゃないかなと思います。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
スポンサーサイト
[ 2017年10月22日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)

持ち歩ける便利なスキャナー!Qlep HS-01-B レビュー



【画質】
JPEG、PDFの各形式で保存する事が出来ます。写真等もスキャンしてみましたが、高解像度設定で丁寧にスキャンすれば写真のコピーにも使用できるんじゃないかと思います。PDFの場合は主に書類のスキャンになるのかなと思いますが、新聞の小文字以下のサイズの文字でも潰れずにスキャンできていたので、十分実用に耐えると思います。

【電源】
電源は普通の単三電池が2本です。バッテリーライフは試していないのでわからないのですが、今現在、100枚以上の書類等をスキャンしていますが電池切れにはなっていません。目安程度にはなりますがバッテリーゲージもついていますので、いきなり電池切れで困ったと言う事にはならないんじゃないかなと思います。

【データ保存】
スキャンしたデータは、JPEG、PDFともにmicro-SDカードに保存する事になります。本製品には最初から8GBのmicro-SDカードを同梱していますので、別に購入する必要はありません。同梱している8GBのmicro-SDカードに高解像度のJPEGデータが3800枚保存可能と記載がありますので、容量としては十分ではないでしょうか。



【軽量】
本体は見た感じよりもずっと軽いなと感じました。191gと記載があったのでそのくらいなんだろうと思うのですが、専用のポーチも付属していましたので、当然持ち歩いて使用するユーザーを想定しているんでしょうね。

【まとめ】
最近は書類等をデータ化して保存している方も多いのではないでしょうか。本製品は持ち歩く事が可能なので、例えば外出先でそのまま書類等をスキャンしてしまえば、一旦書類を借りてコピーして返却する・・・と言う手間がかからない点でとても助かっています。

また、名刺もスキャンして管理しているのですが、わざわざスキャナーを起動するのが面倒な時なんかもお手軽にスキャンできるのが面倒くさがりの自分にはピッタリです。

ただ、本製品は1枚1枚丁寧にスキャンする必要があるので、複数の書類を一気に読み取らなければならないような場面は苦手ですね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2017年10月21日 17:00 ] カテゴリ:PC周辺機器 | TB(0) | CM(-)

Boseの完全ワイヤレスイヤホン!SoundSport Free 気になりませんか!?

満を持して、Boseから完全ワイヤレスイヤホンが発売されるようですね。
発売日は11/17だそうですよ。

iphoneからイヤホンジャックがなくなってからと言うもの、色々なメーカーさんから完全にケーブルを排除したワイヤレスイヤホンが発売されていますが、あのBoseの製品だと思うとちょっと気になりますよね。

当然、まだ聴いたこともないので音質等は全くわからないのですが、ヘッドホンやスピーカー等でBoseの音質が好きだなと感じる方であれば購入しても「しまった!」と言う事にはなり難いんじゃないでしょうか。



しかし・・・

仕方がないと言えば仕方がないのですが、価格もさすがに立派w

小さなイヤホンワンセットで30,000円也。

音にこだわる方であれば躊躇いなく出せる額なのかもしれませんが、普通のサラリーマンで、かつ、お小遣い制の中で生きている僕にとっては大金です。

そんな、僕と同じ小市民に朗報が!

今、Amazonのプライム会員になって、プライムミュージック(無料)を聴くと、抽選で100名様にこのイヤホンがプレゼント!だそうです。

しかも!

プライム会員お試し期間でも抽選の対象になると言う事なので、完全に無料で応募できてしまう事になりますね。

たった100名限定なので当選する確率は高くはありませんが、応募しないと当たりませんし、無料なら良いんじゃないでしょうか!

〆切は10/23なので、あまり時間がありません!

詳細はこちらへ急げ!!
[ 2017年10月20日 11:58 ] カテゴリ:お得情報 | TB(0) | CM(-)

これがICレコーダーなの!? Convida キーホルダー型ICレコーダー レビュー



【音質】
スピーカーから流れる音楽を50㎝くらいの距離で録音してみた時には非常にクリアだったので、次に20畳くらいの広さの会議室内で一番後ろの席に座って、最前列の人間の話(こちら側を向いている)を録音してみました。近くで録音した場合よりも当然音は小さいのですが、音質としては比較的クリアで、音量を上げて聞いてもホワイトノイズが少し気になる程度で実用上は問題ありませんでした。

コンサート等の音源を録音しようと思うと難しいと思いますが、一時的に講義や会議の内容などを録って使用する分には問題ないんじゃないかなと思いました。

【デザイン】
パッと見た感じではICレコーダーには見えませんが、キーホルダーと言うには個人的にゴツすぎないか!?とも思いましたw
手に取って良く観察すると電源スイッチやイヤホンジャックが見えますので、ICレコーダーだとわかるんじゃないかなと思います。



【バッテリーライフ】
およそ1時間程度の充電で満充電になり、その状態から約28時間もの連続稼働が可能だと言うのがメーカー公称値です。用途次第だとは思いますが、これだけの長時間駆動であれば大抵の場合は足りそうですよね。

【録音メディア】
録音した音声データは本体内に保存されます。容量は約8GBとなっていて、音声データに換算すると何と98時間分も保存しておけるそうです。これもバッテリーと同じで用途次第かなと思うのですが、これだけの時間分保存できるのなら大抵の場合は問題にならないんじゃないでしょうか。

【まとめ】
講義とか会議を録音するのであれば、普通のICレコーダーを購入すると思うので、本製品の用途としては「それと意識させずに録音する」と言う場合に購入を検討する事になるのかなと思います。悪用しないのは当然として、例えば証拠として音声データをこっそりと保存しておきたいと言う場合には役立つかもしれません。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2017年10月19日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)

安くても十分な機能!LEVIN ドライブレコーダー レビュー



【画質】
今は4K画質で撮影できてしまうようなドライブレコーダーも販売しているようで、昔のドラレコと比較するとすごい進歩だと驚くばかりです。ただ、旅行の道中を想い出として残したりするのであれば画質も重要だと思うのですが、本来の役割りである「事故の瞬間を記録する」と言う事であれば、本製品のフルHDで十分なんじゃないかなと個人的には思っています。

【広角撮影】
ドラレコとしては珍しくありませんが、170°の広角撮影が可能になっていますので、画面の端が若干歪むのと引き換えに、広い範囲を撮影してくれます。安価な製品の中には120°とか150°と言った製品もありますので、ご自分の車の大きさなんかも考慮に入れて選択すると良さそうですね。



【必要機能】
ドラレコとして使用する場合に絶対必要なGセンサーとループ録画機能は両方とも搭載しています。動体検知や駐車監視モードも搭載していますので、車から離れている間も見張りたいと言う方にも良さそうです。エンジンのON、OFFに連動して本製品の電源もON、OFFする自動電源機能も搭載していますので、設置してしまえば、普段は放っておいてもOKと言う感じでした。

【録画容量】
本製品にはmicro-SDカードをセットして映像を記録します。このカードは付属していませんので別に購入する必要があります。最大で32GBまでしか対応していないようなので、間違って64GBを購入しないように注意が必要です。

ドラレコとして普通に使用するのであれば32GBあれば十分だとは思います。ちなみに僕は自宅と会社の距離が近いので8GBでも十分です。

【まとめ】
ず~っとドラレコが活躍するような事はなかったのですが、つい先日、ついに当て逃げをされてしまいドラレコが活躍する時がやってきましたw

フルHDの画質でも、当てられる瞬間から、その車輌のナンバーまでハッキリ確認できましたし、映像を一時停止すれば何となくドライバーの面影も確認できるので、警察の対応も早く、あっと言う間に相手が特定されました。

備えって大切ですね~。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2017年10月18日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。