自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  その他
Since October 2015

コーラには物凄い量の糖分が!炭酸水で脱コーラに挑戦中!

炭酸飲料が好きです。
特に健康を考えてビールを我慢するようになってからは、コーラで飲めないストレスを晴らしていました。

でも、コーラはコーラで健康に良くなかったりするんですねw

テレビで、コーラに入っている糖分を視覚的に角砂糖を使って見せてくれると言うのをやっていたのですが、それを見てビックリしました。

そこで、ビールにも戻らず、必要以上の糖分も摂らずに済むように炭酸水生活を始めてみました。



【以外と安い】
近所のスーパーやコンビニでも炭酸水は購入できますが、ウチの場合はAmazonで購入した方がお得でした。価格的な差もさることながら、まとめ買いした時の重さを考えると、自宅の玄関まで届けてくれる便利さは価格差以上にありがたいです。

【味がなくて寂しい】
当たり前ですが炭酸水に味はありません。ほのかにレモン風味だったり、コーラ風味だったりする製品もあるんですが、それでもほのか過ぎて寂しかったりします。
水を飲んでいると思えば我慢できるのですが、どうせ飲むなら美味しくいただきたいですよね。

【業務用レモンが素晴らしい】
味がなくて寂しいので、炭酸水に業務用のポッカレモン等を入れてみました。これだと、自分で味の濃さを調節できるので寂しくないです。業務用はサイズも大きいので1本購入すれば、かなりの量の炭酸水に味付け可能でしたよw

ポッカレモンにも防腐剤的なものが入っていたりするのかもしれませんが、そこまで考えていたらもう何も口に出来なくなっちゃいますよね。



【味のバリエーション】
知らなかったのですが、ポッカレモンには他にもライム、グレープフルーツ、うめ・・・等色々な味があるんですね。これらはまだ試した事がないのですが、そのうち購入して炭酸水ライフのバリエーションを増やしたいなと思っています。

いくら旨くても、同じ味ばかり飲んでいたら飽きちゃいますもんね!

【まとめ】
コーラに物凄い量の砂糖が使われているのは知っていましたが、可視化されると引きますね。僕は可視化された映像を初めてみたのですが、同じような企画はテレビで度々行われているらしく、周囲の人間は以外と「それ知ってる」と言う人が多かったです。

僕のような中年になると糖尿病なんてのも怖いですし、今から無糖の炭酸水生活を始めて見てはいかがでしょうか?
[ 2017年03月05日 17:00 ] カテゴリ:その他 | TB(0) | CM(-)

安定感は良好です!Potensic 5.8G FPV 生中継 ドローン F181DH レビュー



【操作性】
僕は、本当にこういうラジコン系が下手くそなのですが、それでも何となく飛ばす事は出来ました。これまで何種類かのドローンで遊んできましたが、本製品は何故なのかわかりませんが、それらよりも安定しているように思いました。

【予備バッテリー】
一つのバッテリーが満充電の状態から7~8分程度しか持たないので、予備バッテリーが同梱されているのはありがたいです。本体底にバッテリーボックスがあり、交換も簡単に出来ました。夢中で練習してたら8分なんて、あっと言う間なんですよねw

【空撮カメラ内蔵】
本製品には最初からドローンに空撮用のカメラが内蔵されています。画質は何十万円もするような製品と比較したら落ちるんだと思いますが、それでも遊びで使う分には十分キレイな映像が撮れました。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【専用モニター付】
スマホと連動させて、ドローンからの映像を見ながら操作できると言う製品はこれまでにも使った事があるのですが、本製品には専用のモニターが同梱されています。スマホと連動させるよりも映像の遅延がないので、上手な方は映像だけを見て操作する事も可能なのかもしれません。僕は下手くそすぎて絶対無理ですがw

【充実した予備パーツ】
予備バッテリーの他にも、プロペラの予備や映像録画用のmicro-SDカード、予備のギアやmicro-SDカードを読み込むためのアダプタまで同梱しています。コントローラーに単三電池が4本必要なのですが、それさえ手元にあれば、後はすぐに飛ばす事が出来ちゃうと思います。

【まとめ】
本日現在の価格は1万円を超えているので、おもちゃとしては個人的に高額だなと思うのですが、それでもドローンとしては安価なほうなんだろうと思います。これから上の機種を目指すための入門機としてはもちろん、ドローンに興味があるけど何十万円もする品を購入するのはどうも・・・と言うような方にも良いのではないでしょうか。
[ 2017年02月26日 17:00 ] カテゴリ:その他 | TB(0) | CM(0)

初心者でも簡単!燻製始めてみませんか?

お酒が大好きですw

で、必然的にお酒のアテと言いましょうか、ツマミも欲しくなる訳なんですが、数年前から燻製作りにハマっています。

とはいっても、手のかかるものや下準備の大変なものは面倒ですし、自信もない・・・。

そんな訳で僕は専ら、チーズや卵などのお手軽なもので楽しんでいます。



【燻製卵が旨い】
コンビニなんかで時々みかけますが、燻製卵もそんなに難しくありません。Amazonなんかでは比較的安価にスモーカーが売っていたりしますし、燻製に必要なチップ等がセットになったこちらのような製品もあって便利ですよ。

燻製卵は、簡単に説明するとゆで卵をつくって、殻を剥いて、ソミュール液に漬けて燻製するだけです。もちろん、突き詰めて行けば奥は深いのでしょうが、素人が作っても以外といけますよ。ソミュール液は調味料を配合して・・・なんて奥深くやると面倒臭いので、僕はただの塩水で漬けてますw

【スモークチーズも旨い】
もっと簡単なのはスモークチーズでしょうか。これもスモークされたものが普通に売っていますが、自分でスモークするとより旨く感じます。
燻製卵よりももっと手間はかからなくて、市販のチーズを買ってきてスモークするだけです。

【ベーコンはちょっと面倒】
卵やチーズで満足できなくなってきたら、次はベーコンでしょうか。これはちょっと面倒くさくて、大き目のバラ肉を購入してきて、切り目を入れて塩を振ったり、それを洗い流したり、ソミュール液に漬けて毎晩ひっくり返しながら1週間寝かせたり・・・となかなかの手間です。ソミュール液のつくり方等はネット上に燻製のベテランさんが記事をたくさんUpしていらっしゃるので参考にすると良いでしょう。火加減の問題で失敗する事もあるかもしれませんが、何度かやるときちんとベーコンになりますよ。僕は2度ほど、ただの焼き豚になりましたけどねw



【屋内でも】
燻製は暖かい季節に外でするイメージかもしれませんが、寒い季節にだって燻製は食べたいですよね。そこで重宝するのが上の画像のような製品。一見するとただの鍋のようですが、チップを敷いて過熱すれば自宅の中でも燻製が可能です。しかも専用の保温容器がついていて、ずっと過熱し続ける訳ではなく、一定時間経過したら火を止めて保温容器に入れるだけで燻製が出来上がる優れものです。

【冷燻法】
卵やチーズ等は温燻法と言って、比較的温度の高い状態で燻るのですが、スモークサーモン等は冷燻法と言う、温度が低い状態で長時間燻す方法で作ります。せっかく北国に住んでいるので、冬の間にこれに挑戦しているのですが、これが難しい!ちょっと油断すると、ただの焼き鮭になってしまいますw

手間を考えると買った方が楽なのはわかるのですが、1度くらい自分で作ったスモークサーモンを食べてみたいなぁ。

【スモーカーは自作も可能】
画像を見ていただくと解ると思うのですが、燻製するためのスモーカーは、そう難しい仕組みではないので自作が可能です。段ボールで作ることも可能ですし、中華鍋の底にチップを敷くことでも作れます。

僕の知人では一斗缶を半分に切ってスモーカーを自作した強者もいましたよ。

僕は不器用なので大人しく購入しましたが、手先の器用な方やDIY好きの方はささっと自分で制作できちゃうかもしれませんね。
[ 2017年02月23日 17:00 ] カテゴリ:その他 | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。