INDEX    RSS    ADMIN

ケーブル内蔵が便利!BigBlue モバイルバッテリー レビュー



【iphone、android両対応】
本製品にはLightningケーブルとmicro-USBケーブルが最初から内蔵されています。モバイルバッテリーは外出時に持ち出す事が多いと思うのですが、そんな場面ではケーブル不要で本製品だけ持って出れば良いと言う手軽さが便利です。

また、両方のケーブルが内蔵されている事でiphoneユーザーもandroid機ユーザーも、どちらの場合でも使用できるのが良いですね。

【容量十分】
蓄電量は10000mAhもあるので、iphoneplusの大きさでも余裕で2回は充電できちゃいそうですね。最近はもっと容量の大きな製品も比較的安価で販売していますが、スマホの電池切れ対策だけなら、10000mAhあれば十分すぎるほどじゃないでしょうか。

【デザイン】
表面は艶消し加工のされた黒で、チープな印象は受けにくいと思います。ただ、もともとが安価な製品ですから、ボタンの作りや電池の残りを表示するLEDなど、端々は安い製品だなぁと言う印象を受ける部分もあります。そもそもモバイルバッテリーに高級感を求める方はあまりいないのかもしれませんね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【USBポート付】
2種類のケーブルが内蔵されているにも関わらず、さらにUSBポートを一口装備していますので、Lightningケーブルやmicro-USBケーブル以外の形状の充電ケーブルも使用する事が可能です。

【充電】
本製品への充電は、容量が大きいだけあって7~8時間かけないと満タンになりません。就寝前に充電を開始して、翌朝に終わっていると言うような使い方が一般的になりそうです。容量が大きくて便利ですが、その分時間を要するので本製品への充電を忘れてしまった時のダメージも大きそうですねw

【まとめ】
個人的な話ですが、最近、iphone6plusからiphone7に乗り換えたところ、電池の持ちがすごく短く感じるようになりました。そもそも電池のサイズも違うでしょうから当然なのかもしれませんが、僕は心配性なので益々モバイルバッテリーは手放せません。

毎日バッテリーを持って外出するので、たかがケーブル2本とは言え、手持ちの荷物が少しでも減るのは嬉しいです。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

コンパクトでデスク上でも使えます!Holan アロマディフューザー レビュー



【コンパクト】
特長としては、コンパクトで縦長形状なので、置く場所をそんなに取らないと言う点が上げられるんじゃないでしょうか。自室や職場のデスク上に置いて加湿するには良い大きさだと思いました。

【タンク容量】
コンパクトである事とトレードオフかなとは思うのですが、タンク容量が120mlしかありません。満タンにしても連続使用が6時間程度が最高なので、枕元に置いて、一晩加湿する・・・と言うような使い方には、ややタンク容量が不足かなと思います。

仕事先で使うにしても、一日の勤務時間が8時間とすると、必ず1日のどこかで給水が必要になってしまいますね。

【LED】
もっと大きなサイズの製品では、LEDライトがついているのは当たり前みたいになっていますが、本製品も任意で好きなカラーを選択してLED照明を点灯させる事が可能です。また、様々な色を順に点灯させたり、ライトが不要な方はOFFにしてしまう事も可能なので、お好みに応じて使い分けると良いですね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【空焚き防止機能】
タンク内の水が空になると、自動的に本体が停止する機能が付いています。タンク容量が比較的小さく、油断すると空になってしまう可能性はあるので、この機能は必須ですね。実際に点けっぱなしにしてみましたが、タンクが空(厳密には底の方に少量残っている)になると電源は自動で停止してくれました。

【作動音】
アロマオイルを使用して、癒しの空間を作るのに利用される方もいらっしゃると思うのですが、そんな場面で作動音がやたらと大きいと、何のためのアロマディフューザーか分からなくなってしまいます。本製品は作動音がしない訳ではありませんが、枕元に置いて就寝が可能なレベルだと思います。

【まとめ】
アロマディフューザーは、Amazonでも物凄いたくさんの種類があって、どれがどれやら迷いますね。本製品の特徴はサイズだと思うので、タンク容量が小さくても良いので置き場所を取らない製品が良いと言う場合には購入しても良いのではないでしょうか。

逆に置き場所よりも、長く給水せずに連続しよう出来る製品が良いと言うのであれば本製品の購入は回避した方が良いと思います。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

これは技あり!オシャレで便利なコンセントタップ Monos PLUGO レビュー

デジモノや家電好きが高じて、外出時には様々な機器を持ち歩きます。普段はスマホとタブレット、それにモバイルバッテリーくらいのものですが、少し長めの旅行や出張となると、そこにノートパソコンやカードリーダー、ゲーム機など、盛りだくさんです。

そうなってくると、どうしても必要になってくるのが電源タップ。

外出先のコンセントを占領する訳にもいかないですし、いつも近くにコンセントがある訳でもないので、どうしても必要なんですよね。

今日ご紹介する製品はそんな電源タップの中でも、特に持ち歩きにオススメしたい製品です!



【珍しいドーナツ型】
電源タップと言うとBOX型か細長い形状のものが一般的かなと思うのですが、本製品はご覧のようにドーナツ状をしています。デザイン的にもかわいい感じなのですが、この形状は見た目だけでなく機能的なメリットもあるんですよ。

【ケーブル収納】
コンセントタップを持ち歩く時に邪魔だなぁと思うのがコンセントコード。長ければ長い程、コンセントから離れた場所で使用できる反面、鞄などに入れた時に邪魔になるというジレンマを感じていました。

本製品は、このドーナツ状の形状を生かして、コードの長さが2.5mもあるのに、一切邪魔にならずに収納する事が出来ます。収納時もグルグルと巻き取るだけなので、そんなに面倒ではありませんでした。

【給電口】
使用出来るコンセントは3口で、そんなに多くの機器を一度に使用できる訳ではありませんが、それはコンパクトである事とトレードオフになる部分なので仕方がないでしょう。僕の場合は自室で使用するのなら3口は不足かもしれませんが、持ち歩き用と割り切れば、そんなに不足を感じることはないですね。

SnapCrab_NoName_2017-2-21_15-9-41_No-00.jpg

【置き場所】
電源タップは屋内で使用する事の方が多いと思いますが、最終的に鞄の中に入れて持ち歩く事を考えると、場合によっては床に置きたくない場面がありますよね。会社の床なんかに置いたものを鞄の中に入れるのはちょっと抵抗があります。

そんな場合でも、本製品は上の画像のように、この形状を生かして、手近なところにぶら下げると言う事が可能です。収納時と同じように余分なコードを巻き取れば、コードも床に触れないように使用することだって可能です。

【大型アダプタにも対応】
3口のコンセントはそれぞれに距離がありますので、仮に大型のアダプタがついているコンセントプラグを挿す必要があったとしても、互いに干渉してコンセント口が埋まってしまう・・・なんて事にはならないと思います。

【まとめ】
これまで、テーブルの上に置きやすい小さな円形タップを持ち歩き様に使っていました。それにはコンセント口が4つあって便利だったのですが、コンパクトさ故に互いのコンセントの位置が近く、ちょっとゴツめのアダプタを挿すと干渉してしまって、結局は2口しか使えない・・・なんて事もしばしばありました。

そう考えると、このタップは一口少なくても、互いに干渉はしませんし、コンパクトさも犠牲にしていないので良いんじゃないかなぁと思います。