自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  家電
Since October 2015

ケーブルレスですっきりお掃除!Homasy 2WAY スティッククリーナー




【ケーブルレスって便利】
少し前に同じメーカーさんの同じような形態のクリーナーをレビューする機会があったのですが、そちらは有線式でした。自宅内だとたいていの部屋はコンセントがありますし、有線でも給電するのに困ると言う事はないのですが、やはりケーブルの存在そのものが煩わしいw

今回ご紹介するこちらのモデルは完全にケーブルレスなので、掃除中の取り回しもすっきり楽々でした。

【2WAYでお得】
パッと見た感じは普通のスティック型掃除機ですが、一部分が外れてハンディクリーナーとして使用できるようになっています。ハンディクリーナー単体としてみた時にはやや大型で重さもありますが、一台で二役と言うところがメリットですよね。

【バッテリーライフ】
ケーブルレスで使用できるのは大きなメリットですが、そのかわり充電が必要になります。充電は付属のケーブルを本体のジャックに挿すだけなので簡単なのですが、バッテリーの持ちはそんなに長くなくてスティック型として使用する場合、強モードで約25分間、ハンディタイプとして使用する場合は強モードで30分ちょっとくらいしか持ちません。

普段のお掃除には十分な長さだとは思いますが、ちょっと集中してガッチリとお掃除したい場合などは不足するのかもしれません。あと、広大なお屋敷にお住まいの方も足りないですねw

動画でもレビューしています!


【作動音】
最近の驚くような静音掃除機を想像しているとガッカリする事になると思います。昔ながらの掃除機といった感じで、そこそこの騒音をまき散らしますので作動音に拘る方は他の製品を検討した方が良いでしょう。

【吸引力】
比較対象が多くないのですが、どうも先日レビューした有線式の同社の製品よりは吸引力は落ちるようです。とは言え、掃除機として致命的なほど弱いかと言うとそんな事はないので、特別強力な吸引力の製品をお探しでないのなら問題にはならないでしょう。

【まとめ】
ケーブルレスであると言う点と、スティック型とハンディタイプの2WAYであると言う点が本製品のメリットだと思います。有線式でも構わないと言うのであれば、そちらの方が安価で購入できるんじゃないかと思いますし、2WAYである必要がないと言う事であれば、やはりどちらか一方の機能しかない製品を選択した方が安価で購入できると思います。

本製品は「ケーブルレス、かつ、2WAYタイプ」のクリーナーをお探しの方にオススメです。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
スポンサーサイト
[ 2018年02月20日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)

大型で明るい!Shome USB充電人感センサーライト




【サイズは大きめ】
センサーライトが好きで、自宅のあちこちに設置していますが、僕が普段使用しているセンサーライトは長さが20㎝くらいのものばかりです。本製品は20㎝近くあると思いますので、サイズは大きめだと思っておいた方が良いですね。

【そのかわり明るい】
サイズは大きいのですが、その分、僕が今までに購入した製品よりは圧倒的に明るいです。試しにトイレに設置したらトイレの照明は夜間でも不要になりましたし、2畳程度の小さな物置に設置してみたら、ここでも他の照明は全く不要になりました。

これまでの物よりも明るいので、コレを最大限に生かす為にどこに設置しようか思案中です!

【USB充電式】
よく見る普通のmicro-USBケーブルを使用して充電しますので、電池切れのたびに乾電池を買いに行くと言うような手間は不要です。満充電の状態から6~7時間程度連続点灯できるようですが、もちろんデメリットもあって満充電になるまでに多少の時間が必要なので、その間はライトを使用できないと言う事になります。乾電池だと電池交換さえすればすぐに使用できますので、この辺はどちらを優先するかと言う事になりそうですね。

動画でもレビューしています!


【センサーの反応は上々】
照明本体から約3mの範囲内で動く物体を感知するとライトが点灯してくれますが、周囲が明るいと点灯せず、暗い時のみ反応する仕様です。頻繁にライトのON、OFFを必要とするような環境下ではかなり便利なんじゃないでしょうか。

僕は自宅の階段にいくつかセンサーライトを設置していますが、階段の上り下りの都度、照明を点けたり消したりする手間がないので助かっています。

【マグネットor両面テープ】
壁面等への設置は本体に内蔵しているマグネットか付属の両面テープを使用します。僕はテープをあちこちに貼るのが好きじゃないので磁石をつける事ができる所に限定して設置していますが、ちょうど良い場所にそれがない時には両面テープで固定してしまう事も可能になっています。

【まとめ】
2年ほど前にセンサーライトを人に頂いたので、試しにそれを階段に設置した所、その便利さにハマってしまいました。今では動線上にいくつも設置していて、夜間は僕は歩く経路を追うようにライトが点灯しますw

さすがにそこまでは大袈裟かもしれませんが、階段や夜間のトイレまでの動線上なんかにあると便利になると思うのでオススメですよ。
[ 2018年02月18日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)

安価なプロジェクターでも昼間に使える!形状記憶加工 1級遮光カーテンが便利


自宅でのんびりと映画鑑賞をするのが好きで、プロジェクターを使って簡単なホームシアターを構築しています。

とはいえ、そんなにお金はかけられないので出来るだけ安価なプロジェクターを使って、壁に映すだけなんですよね。



画像のようなプロジェクターは価格も安いし場所もあまりとらないので良いのですが、パワー的に暗所限定機と言うか、ちょっと明るさがある場所で使用したい時にはクッキリと映像を映すことが出来ないんです。

最初は「映画なんて夜しか観ないから良いもん」と思っていたのですが、子どもが大きくなってくると昼間の時間帯にも空きが出来てきました。

で、明るくても十分使用できるようなプロジェクターを探す事にした訳ですが・・・。



画像のような最近の明るくてパワーのある製品になるとお値段が結構しますよね。

そこで思ったのが「プロジェクターはそのままで、部屋の中が真っ暗なら良いんじゃない?」ってこと。

最初に使っていたカーテンは遮光性のない普通のカーテンで下の画像みたいな感じ。

IMG_2259 - コピー

映像を映している壁面も明かりを反射してしまってとても映画を楽しめるような感じじゃありません。

IMG_2260 - コピー

そこで、ダメ元で部屋のカーテンを遮光性の高いものに交換してみたところ、コレがびっくり!夜間と殆どかわらないくらいに自室の中が真っ暗になってくれるので、今まで使用していた安価なプロジェクターでも昼間から映画を楽しめるようになりました。



下の画像はカーテンを付け替えた後で同じアングルで撮影したもの。画像全体が黒くて、何を撮っているかわからないくらいですよね。

IMG_2261 - コピー

部屋の壁面も下画像のように真っ黒になるので、映像もクッキリと映し出す事が出来るようになりました。


IMG_2262 - コピー

僕がAmazonで購入した遮光カーテンはサイズを非常に細かく扱ってくれているので、自宅の窓のサイズに合うものがきっと見つかるはず。

オーダーなので納品まで少し時間はかかりますが、大きめの窓用でも1万円以下で購入できちゃいますし、新たにプロジェクターを買い直す事を考えたら全然安かったですね。

[ 2018年02月16日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。