INDEX    RSS    ADMIN

コンパクトなのにスタンド機能もついた Wuudi Bluetoothキーボード レビュー



【コンパクト】
もともと小型だったり、二つに折り畳めるタイプのキーボードは割と販売していますが、本製品はクルクルと畳んで、殆ど棒状にまとめる事が出来ます。持ち歩く目的だと、キーボードの薄さやコンパクトさは重要ですよね。

【操作感】
手のひらサイズのBluetoothキーボードも持っているのですが、さすがに小さすぎて操作感が良くないです。本製品はコンパクトでありながらも、開くとノートパソコンと変わらないサイズのキーボードになりますので、十分実用的な操作感を提供してくれました。

【スタンド機能】
このサイズでありながら、スタンドとしての機能も付随しています。サイズ的に製品幅内のタブレットやスマホであれば立て掛けながら作業が出来るので、操作感としてはノートパソコンと大差なく作業する事が出来ると思います。

【互換性】
僕はiPhoneで試しに使用してみたのですが、iPhone(IOS)だけでなく、androidやWindows機でも、Bluetooth接続さえできれば使用する事が可能です。汎用性の高さは使いまわしがきくので助かりますね。

自分のための商品レビュー


【バッテリーライフ】
そんなにぶっ続けで使用するものじゃないのかもしれませんが、本製品は満充電の状態からおよそ40時間の連続使用が可能と言うのがメーカー公称値です。40時間も使用できるのなら、余程頻繁に使用される方でも、毎日充電する必要はありませんよね。

【カラバリ】
最初は白色の展開しかありませんでしたが、今日現在、黒色の製品も選択できるようです。使用を想定しているタブレットやスマホのカラー、或いはそれらのケースのカラーに合わせて選択する事が可能ですよ。

【反応は上々】
Bluetooth接続と言う事で、実際のキータッチに対する反応にタイムラグがあると、作業していても「イラッ」とすると思うのですが、そんな感じはしませんでした。厳密には多少のタイムラグはあるんだと思うのですが、実用上問題になるほどの差ではないと思います。

【まとめ】
打鍵感や打鍵音は、まんまノートパソコンと言う感じで、文字で表すなら「カタカタ」ではなくて「カチャカチャ」と言う感じでしょうか。僕のようなオヤジ世代だとタッチ画面の操作よりもキーボードの操作に慣れている方の方が多いと思いますので、スマホやタブレットで長文を打つ機会が多いような方には便利な品だなと思いました。

※本記事はメーカー様より製品のご提供をいただいて記載しております。

液晶表示がかっこいい!安定感抜群で据え置き使用におすすめなNexGadget 充電器 レビュー

スマホの電池持ちが悪いです^^;

それはまぁ、仕方がないとして、iphoneに限らずとも充電に必要なのがケーブルとUSBポートですよね。

今日はお部屋に据え置きとして使用するのにおすすめな、充電器のご紹介です。



【据え置き型】
従来の薄型形状の製品とは違い、底広のボックス型をしているので安定感は抜群です。重さはそんなにないので、片手でケーブルを抜き差しできる訳ではありませんが、何かの拍子に倒れてしまうと言うような事はないと思います。

その代り、大きさが結構ありますので、持ち歩いたりする使い方には不向きで据え置き使用のみとお考えになった方が良いと思います。

【全8ポート】
本製品には全部で8つのUSBポートが備えられていて、そのすべてで急速充電が可能との事です。合計の最大出力は8Aなので、その範囲で同時に急速充電も出来ると言うことみたいですね。

【液晶表示】
一般的な同種の製品と違う点は、充電状況を把握するのに便利な液晶画面を装備しているところかなと思います。使用していない時には何も表示されていませんが、充電を開始すると、どのポートに何アンペアで出力しているかが表示されて充電状況を把握する事が可能になります。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【自動判別】
最近では珍しくない機能ですが、接続された機器に最適な出力を自動で判別してくれる機能も搭載しています。また、充電保護システムも搭載しており、過充電や過放電を避けることも出来るようなので、万一、充電している事を忘れてしまって長時間接続しっぱなしにしても大丈夫そうですね。

【ここがイマイチ】
キモである液晶表示のバックライトが常時点灯でないのは仕方がないとしても、自分の意志で光らせるためのボタンか何かがあると良いなと思いました。現状では、接続後の10秒程度しか点灯していないので、暗所では充電状況を確認する事が出来ません。

【まとめ】
液晶表示のバックライトの面が残念ではあるものの、充電状況を見える化すると言うのは良いアイデアだなぁと思います。また、充電機能そのものも急速充電に対応しているため、充電速度にも不満はありません。

据え置きで使用するならお勧めです。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

安定感抜群!据え置くならこの形!Bruck 急速充電チャージャー レビュー



【安定感】
こうした充電器の一般的な形状は単なる四角いBOXタイプかと思いますが、それだと何かの拍子にケーブルを引っ張った時に「パタン」と倒れてしまう事が良くあります。本製品は画像の通り、底広のどっしりとした形状なので安定感はかなり高いと言えますね。

【充電能力】
全5ポートあり、5つの危機を同時に充電可能です。40Wまでの充電が可能と言う事なので40Wで5ポートなら、大抵の場合は不足は感じないのではないでしょうか。また、Quick Chargeにも対応しているので、対応機種であれば高速で充電が可能です。対応していない場合でも、出力自動判別機能を搭載しているので、勝手に機器に最適な電圧で充電してくれますよ。

【安全機構】
上記に記載した出力自動判別機能により機器の故障を防ぐ他、万一、内部温度が高くなった場合に出力を自動的に停止する機能も搭載しています。過電圧、過充電などにはならないようなので安心ですね。

SnapCrab_NoName_2017-5-6_14-48-48_No-00.jpg

【コスパ】
本日現在の価格は1,680円と同種の機器の中では安価なほうだと思います。ポート数が5つで十分と言う場合には購入対象としても良さそうです。ポート数がもっと必要だと言う場合には、もう少しお値段が上がってしまいますが、他社の製品を検討した方が良いでしょう。それでも、5ポートで一般的な機能はほぼついていて、価格が千円台と言うのはお買い得かもしれませんね。

【まとめ】
最近はスマホだけでなく、何でもかんでもUSBから電源を取る物が増えていますね。僕の部屋の場合はスピーカーや時計への充電、卓上扇風機やデスクライト、おまけに喫煙者なものでiQOS(アイコス)までもがUSB充電で、ポートはいくらあっても足りないくらいです。

本製品は安価なのも助かるのですが、置いて使用する場合に安定感があるのが地味に助かっていますよ。デメリットは5ポートの製品としては大きくて場所を取る事ですが、この点は安定感とトレードオフなところがありますし仕方がないですね。