自分のためのレビュー雑貨 - ~自分のための商品レビュー~
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

この価格でリモコンまで!お部屋のアクセントにLifeholder 潜水ライト!





【完全防水!】
LEDライトも価格がこなれてきて安価で販売しているのをよく目にしますが、本製品の嬉しいところはその防水性の高さ!防塵、防水等級はIP68となっていますので完全に水没させて使用する事も出来ちゃいます。

【水槽や玄関先での使用が便利】
防水性が高いので、例えば水槽の中に入れて使用すれば、お部屋は暗いのに水槽の中だけは灯りがともっていたりしてカッコいいですよね。他にも小型で軽量な点を生かして、玄関のドアなんかに両面テープで貼り付けておくと、暗くなってから鍵穴を探す時に便利だったりしますのでオススメです。

【リモコンでお手軽操作】
せっかく水中で使用できるスペックを持っていても、スイッチのON、OFFやカラーの変更をする時にわざわざ水の中に手を突っ込まなきゃならないのであれば面倒臭いですよね。本製品には多少チープな印象も受けますが、リモコンも付属しているので操作は離れていてもできるんです。

動画でもレビューしています!


【お部屋のイメージチェンジ】
小型のライトではありますが、夜間のお部屋の雰囲気を変えるのに十分な威力があります。普通の白色、暖色のライト以外にもブルー、レッド、グリーン等の様々なカラーで点灯しますので、お好みのカラーで自室を照らすと良いですね。

【注意点】
一点だけ注意点があります。高い防水性を備えてはいるのですが、水中に10時間以上入れっぱなしにしないで欲しいと言うのがメーカーの希望です。また、本体は軽量なのですが、電源は単四電池から取りますので、その分重くなってしまう事も考慮する必要があります。これらの条件でも問題ないよ!と言う方は下記リンクから詳細をご確認ください。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

いざと言う時のために!場所を取らない畳めるランタン





【使わない時はコンパクトに】
ランタンとして使用する時には、取っ手も入れると25㎝程度の高さになってしまうのですが、使用しない時には取っ手を折り畳んで、ランタン部分も縮めると半分程度の高さにまでコンパクトになります。普段から使用するのならともかく、緊急時のために保管しておくのだとしたらコンパクトな方が良いですよね。

【ソーラーパネルも装備】
普通に電源ケーブルを使用してコンセントから充電する方が圧倒的に充電が早いのは当然ですが、緊急時にはコンセントから電源を確保できるとは限りませんよね。そうした場合も想定して、本製品の上部にはソーラーパネルも装備しており、太陽のエネルギーを溜める事が出来ます。ただし、その場合は満充電まで相当の時間が必要なので、あくまでも緊急時用途と割り切って考えた方が良さそうです。

【USB充電ポートも装備】
こちらもあくまでも緊急時用途のみと割り切って考える必要はありますが、USBポートを一口装備していますので、これを使用して停電時などにもスマホを充電する事が可能です。電池容量は大きくないのですが、災害などの際には、ほんの短時間でもスマホが使用できれば・・・みたいな場面があるかもしれませんよね。

動画でもレビューしています!


【操作は簡単!】
緊急時に複雑な操作をしている余裕もありませんし、あったとしても滅多に使用しないものだと操作方法を覚えておけないかもしれません。本製品は何と言っても操作が簡単で、ただ取っ手を上に引っ張るだけでLEDライトが点灯してくれます。

【コンパクトなだけでなく軽量】
避難グッズをバッグにまとめているような防災意識の高い方も最近は多いのかもしれませんが、そうした時に大きさのある製品は邪魔になりますし、重ければ持ち歩くのが苦になります。本製品は重量がわずか250g(電池除く)しかありませんので、お子さんの小さなリュックに入れて持ち歩くことも出来そうです。

【アウトドアでも】
緊急時の事ばかり言いましたが、もちろんキャンプ等のアウトドアでの使用でも良いと思います。ただ、防水性があったりするアウトドアを意識した同種の製品も販売していますのでアウトドアで使用する目的であれば他も検討してみて良いのかもしれません。

コンパクトに折り畳める事や軽量である点、操作が簡単な点を考えると、本製品は緊急時用に準備しておくような使い方が向いているような気がします。

避難グッズに本製品を加えようかなとお考えの方は下記リンクから詳細を確認できます。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

非常用に最適!Xionel ソーラーチャージャー レビュー



【充電効率】
ソーラー変換効率は22% ~23.5%と言うのがメーカーの公称値です。そう言われても僕のような素人にはピンと来ないのですが、比較的天気の良い晴天が続く時に、日当たりの良い場所に9000mAhのモバイルバッテリーを接続の上で放置しておくと、それが満充電になるまで1週間ほど必要でした。日常的に使用するには少し厳しいと思うのですが、色々調べてみると同種の製品の中では性能的に劣っている訳ではなくて一般的なようですね。

【非常用として】
充電効率的にコンセントには全く敵いませんし、日頃から使用するのは難しいと思うのですが、災害時の備えとして防災アイテムの一つには良いのではないでしょうか。天気が良いのであればBBQやキャンプ等の場面でも「バッテリーが切れそう!」と言うような緊急の場面では十分バッテリー切れを回避するだけの能力はあると思います。

【蓄電機能はなし】
ソーラーパワーを変換して、そのまま本体に電力を溜めるような事は出来ませんので、何かに充電する時には機器を接続した状態で太陽の下に放置する必要があります。突然の雨や盗難等を考えると、スマホなどを接続したままその辺に放置するのは嫌なので、一旦、モバイルバッテリー等の蓄電できる機器へ電器を溜めた上で使用するのが良さそうです。



【カラビナ】
アウトドアで使用するものらしくカラビナが同梱しています。それも4個も同梱していて、かつ、本体の四隅にもカラビナを装着できる箇所があります。これにより、本体は畳んだ状態でも長い辺が30㎝くらいあるのですが、リュック等にブラブラせずに比較的ピタリと固定する事ができるのは良い点だと思います。

【まとめ】
本日現在の価格が4000円程度となっているので、日常的に使用しない物に支払う額としては少し勇気がいりますよね。既述のように、電気代の節約等の目的で使用するのは、充電効率の問題で途中で挫けてしまいそうなので「防災用品に4000円払えるか」と言う視点で考えると購入後に後悔せずに済みそうです。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。