自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  music
Since October 2015

Cool Pro Sound対応!Bluetoothヘッドホン Mpow H4





【肌触り抜群】
イヤーパッドのクッション性は比較的良いと思います。素材的なことには詳しくないのですが、この耳に当たる部分の素材が何だか「しっとり」とした肌触りで気持ちよかったです。プラスチックが多用された本体は、質感は高くないのですが、そのおかげで軽量に出来ていますので、長時間装着していても疲れにくいのではないでしょうか。

【バランスの良い音質】
低音部分もきちんと出ていますが、強調しすぎて違和感を感じるほどの低音ではなくて、低~高音までバランス良く出ていると思います。音のこもりもなくクリアな音だと思いますが、万一、音質が気に入らなくてもCool Pro Soundと言うアプリに対応していますので、スマホと接続して使用する場合にはイコライザーを使って自分の好みの音質に近づける事が出来るようですね。

【バッテリーライフ】
本製品はメーカー公称値で、満充電からの連続再生が30時間と言うロングライフです。これだけのバッテリー持ちであれば、外出時に何の不安もなく使用する事が出来ますね。さらに満充電までに必要な時間も2時間程度との事ですから、前の晩から充電して準備しておかないと使えない・・・みたいな事にもなり難いですよね。

動画でもレビューしています!


【収納時は嵩張る】
専用のケースが付属しており、その中に収納する事が可能です。ハウジング部分が回転しますのでヘッドホン本体は平たい形状にはなるのですが、折り畳んでコンパクトに出来る訳ではないのでケースがあってもある程度嵩張ります。

イヤホンのようにポケットに捻じ込んでおけるようなものではないので、外出先で収納しようと思ったら、ちょっとしたバッグなどが必要だと思います。

【有線・無線の両対応】
購入された方のほとんどはBluetoothヘッドホンとして無線で使用されるとは思いますが、本製品には3.5mm音声ケーブルも同梱していて、本体のジャックと再生機器をこのケーブルで接続すれば普通の有線ヘッドホンとして使用する事も可能です。

この場合、電池を気にする必要がないので、例えば「自宅で使用する時には有線で、外出する時にはケーブルを抜いてワイヤレスで使用する」みたいな使い分けも可能ですね。

【まとめ】
音質が素直なので、そんなにハッキリと好き嫌いが分かれたりする事はないと思います。逆に言うと「メッチャ自分にピッタリの音質!」みたいな事も少ないのかなとは思いますが・・・。

本製品は有線、無線の両方で使用できる事と軽量である部分が売りかなと思いますので「ヘッドホンをある程度長時間使用する習慣がある」「普段からバッグを持ちあるくので、そんなにコンパクトに畳めなくても大丈夫」「自宅でも出先でも使用するので、有線、無線の両方に対応していると良い」と言うような方であれば購入候補にしても良いんじゃないかなと思いました。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2018年01月31日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)

あっさり軽めの完全ワイヤレス! PZX-45 レビュー




【音質は価格也か】
安っぽいシャカシャカした音ではないのですが、あっさりとした軽めの音質です。長時間聴いていても疲れにくいかもしれませんが、僕は低音が強めの音が好きなので、個人的には好みの音質ではありませんでした。ただ、人の声は聴き取りやすいなぁと思ったので、ラジオ等の人の話声メインで使用される場合には向いているかもしれません。

【バッテリーライフ】
イヤホン単体の電池は連続再生3時間程度と決して長くはありませんが、本体を収納するケース部分がモバイルバッテリーの用途を果たしてくれます。このケースには350mAhの電池を溜めておける仕様になっているので、イヤホンを3~4回くらいは満充電にする事ができそうです。

【見た目よりは軽量かな】
画像で商品を見ると、割とゴツめに見えると思うのですが、イヤホンそのものは一つの重さが5g程度との事なので、それほど重くはありません。また、イヤーフックやイヤーチップ等の付属品が充実していますので、それらの中からご自分の耳に一番フィットする組み合わせを選択出来れば、装着感も問題なさそうです。

僕の場合は最初から装着されていたイヤーフックとイヤーピースは一つサイズを落としてSサイズに交換する事で良好な装着感を得られました。

動画でもレビューしています!


【音飛び?】
Amazonのレビュー欄を読むと「音飛びがひどい!」と言う内容の記載がありました。Bluetooth接続ですから、多少は仕方がない部分なのかもしれませんが「使い物にならない」とまで書いている人もいるので、商品の当たり外れが大きいのかもしれません。
僕のところに届いた製品はそのような症状はなく、他のBluetoothイヤホンと差は感じませんけどね。

【まとめ】
充電器機能付の収納ケースやイヤホンそのものの質感は価格に対して十分だと思います。しかし、音質に関しては僕の好みの音質じゃなかったと言うのを差し引いても、良くて価格也か、もしかすると価格以下と判断される方もいるんじゃないかなと思いました。

上にも記載した通り、人の話声をメインで聴かれる方は別として、音楽鑑賞目的での購入を検討しているのであれば、同価格帯で完全ワイヤレスの商品はたくさん販売していますので、他を検討した方が良いように思います。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2018年01月30日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)

柔らか、軽量ネックバンド!LiteXim H9




【低音強し】
音質は割と思い切って低音に寄せている感じでした。ズンズンと低音が響く感じが好きな方には向いているんじゃないかなと思います。クリアでスッキリとした音ではなく丸みのある柔らかい音といった感じの優しい音でもあるので、そうした音が好みで、かつ、低音が強い方が良いと言う方には良いんじゃないでしょうか。

【ネックバンドも悪くない】
最近は完全ワイヤレスイヤホンが流行っていますね。ケーブルが一切ないと言うのもスッキリとして良いのですが、弱点は「落としちゃうんじゃないか」と言う不安があるところ。
その点、本製品のようなネックバンド式だとイヤホンそのものを脱落させる不安は殆どない上に、バッテリー部などの嵩張る部分はバンド部分に配置されるので、ハウジングも小型、軽量で完全ワイヤレスには敵わないまでも、比較的スッキリと装着できると言うメリットがあります。

【バッテリーライフ】
バッテリーの充電には、空の状態から満充電までは1時間半程度となっています。満充電からの連続再生時間は約10時間程度とのことなので、普段の通勤、通学のお供に使用するには十分なバッテリーライフだと思います。

動画でもレビューしています!


【使用しない時の保管が問題】
本製品のハウジング部分にはマグネットが内蔵されていますので、イヤホンとして使用しない時にはハウジング部分同士をくっつければネックレス状になって便利です。

ただ、首にかけておける場合はそれで良いのですが、完全にイヤホンを外してしまいたいような場面が外出時にあった場合・・・その時が本製品の弱点になると思います。

ネックバンドがある分、普通の有線イヤホンのようにクルクルとコンパクトにまとめる事も出来ないため嵩張ってしまうんですよね。

僕はメガネケースを持ち歩く事が多いので、使用しない時にはその中に収納しています。

【防水機能】
イヤホンに積極的に水をかける事はないと思いますが、本製品はIPX5相当の防水性を謳っています。IPX5は直接水をかけても故障しない・・・とされていますので、少なくとも汗や小雨程度の環境下では使用しても大丈夫そうですね。

【まとめ】
本製品を購入する際は「ネックバンド式である必要があるかどうか」「低音が強調された柔らかい音質が好きか」「外出先でイヤホンを外した時に困らないか」の3点を考えて、それらすべてに当てはまるのであれば購入候補の一つとして良いんじゃないかなと思います。特に音質の部分は好みがハッキリと別れそうな感じがしますよ。

本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2018年01月25日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。