INDEX    RSS    ADMIN

Apple ipad pro 購入お悩み中...

近くの家電量販店でipad pro の実機を見てきました。

例により例のごとく、僕の欲しい欲しい病が再発してしまった訳ですが、価格がapplepencilも購入すると10万超え・・・。

ちょっと冷静に考えないと、とても手が出ません。

そこで、この場を借りて必要か否かを整理してみたいと思います。

-何に使うか-
まずは、あの大画面とApplepencilの出来の良さから考えて、一番に思いつくのは絵や文字を書くこと。デザイン系のお仕事なんかされている方には良いガジェットですね。
それから、画面がほぼ13インチもあるそうで、雑誌なんかを見るには適しているでしょう。今までのipad airなんかのサイズだと大き目な雑誌なんかの閲覧はちょっと厳しかったですもんね。
ゲームや動画の閲覧は迫力がありそうです・・・がこれは今までのサイズでも個人的に十分だったので大きな購入理由にはならなそう。
後付けのキーボードを使えば、ノートPC的な使い方もできそう・・・ですが、これはクロームブックやSurface Proでも同じなので、やっぱり購入理由にはならなそう。
音質は比較的良さそうです。スピーカーは複数搭載されているので、単体でも通常使用には耐えうる音を期待できると思います。ただ音量を大きくしたときの音割れについては、試していないのでわかりません。

-今イチなところ-
やっぱり、知ってはいたけれど、実物を見ると「デカい!」
ただ、その大きさに比べて、重さは700g代後半と、軽量化の努力には頭が下がります。しかし、仕事ならともかく、趣味的な使い方をするにあたって、常にコレをカバンに入れて持ち歩くかといわれると、高価なものでもあり躊躇われる。
後、僕が使い方をわかっていないだけかもしれないけれど、入力(ソフトキーボード)が一昔前のiosで導入されていた、通常のタイプに退化している。あの、左右に分かれて表示されるソフトキーボードが非常に使いやすかったんだけど(もしかしたら、設定でできるのかもしれませんが、僕にはわかりませんでした)

-結論-
・僕は絵心がないのでApplepencilを使って絵を描くようなことは絶対にしないし、字を書くような場面もちょっと想定できない。
・映像やゲームについては、現状の9.7インチのタブレットでも満足できる。
・仕事ではノートPCを使うし、プライベートではchromebookをiphoneでテザリングして使うのでモバイルガジェットとしては使わないと思う。
・基本的にMacユーザーではなく、Windowsを使い慣れているので、同じような商品を検討するのであればSurfaceを検討したほうが良さそう。
・雑誌などの大判書籍を自炊したときに、大きな画面で見られるのは非常に良い。趣味の雑誌などをPDF化して保存しているから、見難くて最近見ていなかった雑誌も、コレを使ってであれば見る気になる。

う~ん、となると、基本的に僕は購入してもコレを使って雑誌を見るだけということか~。雑誌を見るためだけに10万・・・。

よし!購入はしない!我慢するぞっ!

僕個人は我慢することに決めました。
しかし、当たり前ですが天下のAppleの商品ですし、たとえば仕事で多用しそうとか、ノートPCを今現在購入検討している方とか、初タブレットの購入を検討しているような方には、おサイフ事情が許せば、選択肢の一つには十分なると思います。僕も、もし今使っているタブレットが壊れたりしたら、再び購入を検討することになると思いますし、持ち歩いているchromebookが壊れたら、Surfaceとipad proを天秤にかけて検討すると思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント