INDEX    RSS    ADMIN

シガレットケース ROUTE66 レビュー

別にカッコつける訳じゃないのですが、僕の吸っているタバコの銘柄は箱のデザインがちょっとアレなんですよね。

でも、吸いなれたタバコだから銘柄は変えたくない。

シガレットケース ROUTE66


で、こんなものを買ってみました。

タバコを購入したら、中身をこの中に移し替える訳ですね。

側面に小さなボタンが付いていて、そこを押すとパカっと蓋が開いてくれて便利です。
ブリキ製だから、乱暴に持ち歩いても、中のタバコが折れてしまったりする事がないのも助かります。

が、しかし、当代随一の面倒くさがりの僕としては、中身をこのケースに移し替える作業が非常に面倒くさいw
そういう訳で「箱ごと、この中に入らないかなぁ」と思って試してみました。

おっ、ギリギリだけど入りそうだぞ?
蓋もきちんと閉まりそう。
ボタンを押せば、ワンタッチで蓋も開くんじゃない?
やった!

こうして、タバコの箱ごと、ケースの中にねじ込みながら使用すること数カ月・・・底が抜けましたw

もともと、蓋部分、胴体部分、底部分と大きく3パーツに別れていて、それが組み合わさったつくりなのですが、おそらく無理やり箱ごとタバコをねじ込み続けたせいで、底部分に過剰な負担をかけてしまったんでしょうね~。

と言う訳で、使用される場合は、面倒でも中身をケースに移し替えて使用するようにして、サイズの合わない箱を無理やりねじ込むような使い方は止めましょうね。

ちなみに僕はリピートして、今現在は2個目を使っていますが、中身を移し替えるのがやっぱり面倒で、段々使用しなくなってきている今日この頃ですww

移し替える手間さえなけりゃ、便利で良いケースなんだけどな~。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント