INDEX    RSS    ADMIN

テープ音源を救出!サンワダイレクト カセットテープMP3変換プレーヤー レビュー

まず最初に「カセットテープ・・・ナニソレ」って言う若者は、すぐさま右の方に別な家電レビューページへのリンクがあるので、そちらへ行きましょう。

「懐かしいね~」って言う、僕と同年代以上の方、ようこそww

昔はCDを借りて、カセットテープにせっせと好きな曲をダビングしたもんです。
一周回って、なんかレコードはオシャレな感じになってますけど、カセットテープってなんかね・・・地味ですもんね。

でも、僕は中学、高校時代をカセットテープとともに過ごしてきた世代なので、手元に古いカセットテープがたくさんあります。
中には懐かしいなぁと思う音源も結構あるのですが、アーティストさんの音源であれば、大抵はCDがありますし、ネットからダウンロードして聞くこともできます。

問題は「オリジナルの音源」

例えば、僕が7歳の時に祖父母にそそのかされてカラオケで唄っている音源とか、嫁が趣味で参加していたグループの演奏会の音源とか・・・そういうのはどうにもなりません。

でも、世界に一つしかないものですし、出来ればきちんと保存しておきたいけれど、テープだと、いつ何時聞けなくなるかもわかりません。

そこで購入したのがコレ。

サンワダイレクト カセットテープ MP3変換プレーヤー カセットテープデジタル化 コンバーター 400-MEDI002


カセットテープの音源をMP3に変換しえデジタル保存しておけます。
カセットテープと違って、何回コピーしても音質の劣化はありませんし、保存するにはベスト!

使い方は簡単で、手持ちのパソコンに接続し、同梱されているソフトを起動するだけ。
あとは、この機器にテープを入れて、再生、録音すれば、パソコン内のフォルダにテープの音源が続々とたまっていきます。

MP3ですから、ipodなんかのポータブルミュージックプレイヤーでも聞けるようになりますし、CD-Rなんかに焼けば、CDとして保存する事も可能。

僕のかわいらしい7歳当時のお唄も、しっかりパソコンに保存できましたw

万人が必要とするような商品ではないと思いますが、僕のようにカセットテープに思い出の音源が入っている方もきっといらっしゃると思います。

手持ちのテープをデジタル化し終えてしまえば、もう2度と必要としなくなる商品なので、あまり高額ですと躊躇いますが、僕の購入当時で3,000円ちょっと・・・う~ん、ギリOKかな!?

欠点・・・と言うか、テープなので同然なんですが、デジタル化する時に倍速等には出来ないので、60分のテープをデジタル化するには60分かかります。録音を開始してしまえば、終わるまで操作する事はないので、放っておけるのですが、時間は相当かかる覚悟は必要でしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント