自分のためのレビューミスった写真をリカバリー! ピンボケ写真を鮮明に修整する ソースネクストInPixio Photo Focus PRO - ~自分のための商品レビュー~
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

ミスった写真をリカバリー! ピンボケ写真を鮮明に修整する ソースネクストInPixio Photo Focus PRO


僕は写真が趣味なので、時々外出しては風景の写真などを撮影するのですが、そうじゃなくても子供の運動会や発表会、はたまた友人の結婚式などで写真を撮る方は多いですよね。

子どもやペットは動き回りますし、結婚式は光量不足でピントの甘い写真になることも・・・。

今日はそんな写真を諦める前に、パソコンの力を借りてピンボケ解消に挑戦できるソフトのご紹介です。

SnapCrab_NoName_2018-5-30_14-13-44_No-00.jpg

【限度はある】
当然ですが、いくらピンボケ修整ソフトとは言っても限度はあります。何が写っているんだか分からないくらい、おもいっきりピンボケしてしまった写真は、このソフトを使用してもどうする事もできなかったです。

ただ、撮影した時にはバッチリピントが合っているように見えたのに、帰宅して大きな画面で見てみたら・・・と言う程度のピンボケであればバッチリ修正してくれましたよ。

【ミスじゃなくても】
僕なんかは下手くそなので、ピントを合わせているつもりなのにボケている・・・みたいな事はよくあるのですが、本製品には画像全体のピントを修正する機能の他に任意の箇所を選択して、その部分だけを修整する機能も搭載していますので、意図的に一部だけをクッキリと表現したりするような使い方も出来そうですね。

【操作は簡単】
こうした画像加工系のソフトって、操作が面倒な印象があるのですが、このソフトはとっても簡単。画像全体のピンボケを修整したいのであれば画像を選択してボタンを一つクリックするだけ。部分的に修整したい場合でも修整したい箇所を選択してからボタンを一つクリックするだけなので簡単です。

動画でもレビューしています!


【わざとボケを作ることも】
被写体にバッチリピントが合っていて、周囲がボケている写真はカッコいいですよね。最近は一眼レフなんかでも素人に優しい操作感にはなりましたが、それでも狙って撮るとなるとそれなりのレンズも必要ですし、なかなな難しいもの。

このソフトはピンボケを修正するだけでなく、逆に任意の箇所にボケを追加する事も出来ますので、こうした写真を撮影した後から作り出すことが出来ちゃいます。

【ハイスペックは必要なし】
使用するパソコンの条件としてソースネクストのホームページに記載されているのは
対応OS:Windows 10/8.1/7、メモリ:1GB以上、プロセッサ:1 GHz Intel® Pentium®以上、容量:15MBの空き容量が必要と言う事なので、そんなにハイスペックなパソコンを用意しなくともスイスイと修正が可能。実際にウチで使っているパソコンも購入後何年にもなる古い機種ですw

【まとめ】
日頃から写真を撮る機会の少ない人でも「あぁ~っ!この写真、ピントさえ合っていたら良いのに~!」って経験は一度くらいあるんじゃないでしょうか。
このソフトは日頃からバシバシ写真を撮る人でなければ使用頻度は少ないと思いますが、少なくとも、そのうち必要になる事が一度はあるって所がポイントの製品かなと思います。

そこにお金を払うだけの価値を感じるか感じないかが購入を決める時の検討点ですね。

ご購入はこちらから
関連記事
スポンサーサイト