FC2ブログ

~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  PC周辺機器 >  自室のネット環境が劇的に改善!BUFFALO 無線LAN 中継機 WEX-1166DHP
Since October 2015

自室のネット環境が劇的に改善!BUFFALO 無線LAN 中継機 WEX-1166DHP


スマホやパソコン、ゲーム機にタブレットとネットに接続して使用する機器が本当に増えましたね。

僕はネット環境の構築なんかには詳しくないのですが、Wi-Fiがあった方が便利と言う事くらいは理解できたので、ウチは無線LAN環境下にはありますw

ただ、このWi-Fiってのがアレなんですね、あんまり広範囲には飛ばないもんなんですね。

ウチの場合は1階の居間に親機がセットされているのですが、2階の角部屋に行くと、それだけでWi-Fiが不安定で動画なんかを見るのが大変!

そこで今回導入したのはWi-Fiの中継器。

別に爆速を求めている訳ではないのですが、やっぱり信頼できるのでBUFFALO社製のWEX-1166DHPと言う機種を選択してみましたよ。



【設定が簡単!】
とにかく難しい事を言われても困るので、出来るだけ設定の簡単な製品が良いなぁと思っていたのですが、本製品は親機のWPSボタンを押して接続を待つだけと言う簡単さ。試しにWPSボタンを使用せずに手動での設定にも挑戦してみたのですが、それでも説明書を見ながらやれば全く困る事はなかったですね。

【設置場所を教えてくれる】
「中継器」とは言っても、ただ単に親機と自室の真ん中に設置すりゃあ良いってものじゃないらしく、適切に使用するためには適度な距離に設置しなきゃならないようです。とはいっても、Wi-Fiなんて目に見えるものじゃありませんし、自宅の中のどの辺が「ちょうど良い」のかなんてわかりませんよね。

本製品は専用のアプリがあって、それを使用する事で「今、設置してある場所が良いのか悪いのか」を判別してくれる親切機能付です。

【ビームフォーミングに対応】
さて、そろそろ難しくなってきました。ビームフォーミングが何なのか自分の言葉で説明できないので、メーカーのページから説明文を引用させていただきますw

「ビームフォーミングとは・・・反射しながら飛び交う複数の電波を、お互いが強め合うように計算/調整し、電波を受信するスマートフォンなどの機器を狙って、最適な電波の束を形成する技術です。これにより、無線LAN親機(Wi-Fiルーター)から離れた場所や障害物が多い場所など、これまで電波が届きにくかった場所でも快適にWi-Fiインターネットが利用できます」

要は、360°にただWi-Fi電波を飛ばすんじゃなくて、機器を狙って飛ばしてくれるって事のようですね。

【選べる設置方法】
本製品はコンセントに常時接続しておく必要があるのですが、コンセントに挿す機器としてはなかなかの大きさです。僕は全く気にせずにコンセントに直に挿しているのですが、付属の電源ケーブルを使用すれば普通の据え置き機として設置する事も可能です。

また、直挿しの場合でも、本体の上部ギリギリのところにコンセントが付いていますので、コンセント口を2個いっぺんに塞いでしまうと言う事もなかったですよ。

動画でもレビューしています!


【電源スイッチ付】
直挿しするタイプの中継器には、電源スイッチが付いていない機種で、OFFにするにはコンセントから抜くしかない・・・と言うタイプのものが多いように思うのですが、本製品は本体側面にパワースイッチを装備。

普段はON、OFF操作をする事はそんなにないと思いますが、例えば一定期間自宅を空ける際なんかには中継器をOFFにして外出するのもスイッチ一つです。

【気になる効果は】
どの程度の効果を期待して購入するのかによって評価も違ってくると思いますし、設置する環境によっても効果は違ってくると思うので、僕が良かったから絶対大丈夫と言う類の製品ではないのでしょうが、ウチの場合は劇的に効果を体感できるレベルでした。

今まで、スマホの電波は自室に行くとMAX強度にならなかったのですが、今は必ずMAXですし、それ以下になったのを見た事がありません。動画などを見ていても安定していますので、ストリーミング再生しても止まってしまったりする事が皆無になりました。

【まとめ】
上に書いた通り、ウチの環境下(1階に親機、2階の角部屋で本製品を使用)では思い切り満足できる結果でした。製品説明には3階建て住居でも使用を推奨すると記載があるので、おそらくウチのような狭小2階建てじゃなくても効果は期待できるんじゃないでしょうか。

あとは耐久性と言う事になりますが、常時コンセントに接続したまま使用するものなので、そこはとても重要ですよね。

このまま毎日使用し続けていれば、いつかは壊れるでしょうから、壊れたらここに追記しますね。そんなにすぐに壊れられても困りますけどねw
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018年05月28日 17:00 ] カテゴリ:PC周辺機器 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。