自分のためのレビューSONY製センサー搭載!リアカメラとセットで1万円以下は良いかも - ~自分のための商品レビュー~
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

SONY製センサー搭載!リアカメラとセットで1万円以下は良いかも


皆様、GWはどのように過ごされたでしょうか。
今年は飛び石になっていたので、あまり長い休暇じゃなかったと言う方も多かったかもしれませんね。

GWは終わってしまいましたが、行楽シーズンはまだまだこれからです。

今日ご紹介するのは、そんな行楽シーズンに車でお出かけになる方の必需品、ドライブレコーダーです。



【リアカメラとセット】
価格的には1万円以下ですし、ドライブレコーダーとしては特別安い訳でもありませんが「高っ!」って言うような価格でもないですよね。
でも、本製品には通常のフロントを撮影するカメラに加えてリアビューも撮影できる小型カメラがセットになっていますのでお得です。

【固定は両面テープ】
これは人によって好みが分かれる所かもしれませんが、フロントウィンドウへ本製品を固定するには両面テープで張り付けてしまう必要があります。テープではなく吸盤式の製品もあるので、そちらの方が好きだと言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

また、フロントウィンドウにフィルムアンテナを貼っている方なんかだと、そもそも両面テープを貼りつけるのはマズいと思うので、本製品は回避した方が良いでしょう。

【キレイな画質】
1920×1080P フルHD/30fpsの映像はドライブレコーダーとして使用するには十分な画質だと思います。最近は4K画質で撮影できるドラレコなんてのもあるみたいですが、フルHDだって十分すぎるくらいだと思いますけどね~。

動画でもレビューしています!


【広角でしっかり撮影】
フロントカメラの画角は140°、リアカメラでも140°の広角で撮影してくれますので、画角が狭くて事故の瞬間が映ってない!と言う事にはなり難いんじゃないでしょうか。僕の車はHONDAのCR-Vと言うSUVで、普通車よりちょっと車高が高くて大きいのですが、それでもボンネット前はすべて画角内に収まりました。

【設置は簡単、ただしリアはちょっと・・・】
一般的に使用している人が多いフロント部分のドライブレコーダーは、任意の箇所に貼りつけて、シガーソケットにケーブルを挿して給電するだけなので設置は非常に簡単です。挿したケーブルが目立たないようにフロアマットの下に隠すとか、せいぜい、そのくらいしかやる事がありません。

ただし、リアはちょっと面倒。

リアカメラは小型で良いのですが、電源ケーブルは剥き出しになっていますので、多少、配線の知識が必要になりそうです。僕はキレイに配線する自身がないので、こういう時はいつも車に詳しい友人頼みですw

【まとめ】
フロントだけ撮影できれば良いと言う方は、本製品と同じくらいキレイな画質でも、もっと安価な価格設定の製品がありますので、そちらを検討した方がお得でしょう。本製品はSONY製のセンサーを使用していると言う安心感とリアカメラもセットになっていると言う部分だと思いますので、その両方が必要だと言う方にオススメです。

リアカメラは配線の知識のある方に接続をお願いできれば良いのですが、お店等に持ち込むと作業料金がかかる場合が多いと思うので、結局は高くついちゃいます。それならば最初からカー用品店で購入して取り付けまでお願いしちゃうと言うのも手かもしれません。
関連記事
スポンサーサイト