~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  家電 >  普通の電球がセンサーライトに!人感センサー付き E26口金が便利です!
Since October 2015

普通の電球がセンサーライトに!人感センサー付き E26口金が便利です!




【今ある電球を有効活用】
僕はセンサーライトが好きで、乾電池式のものは結構な数を持っているのですが、点灯頻度の高い場所に置くと電池がすぐに切れてしまうのが面倒です。そこで、トイレや玄関などはセンサーを内蔵している電球に交換していく事にしたのですが、そうした電球は割とお高いんですよね。

本製品は比較的安価な値段でありながら、今使っている手持ちの電球をそのままセンサーライト化できるのが魅力的です。

【作動範囲】
センサーがソケット部分の影になるような仕様なので、きちんと作動するのか不安はあったのですが、実際に使用してみるとグルリと360°、どの方向から近づいてもきちんと作動してくれました。説明には作動距離は6mと記載があったのですが、実際に使用してみた限りでは3~4mと言う感じがします。まぁ、そのくらいの距離で作動してくれる方が実用上は便利な気がしますね。

【明るさの調整】
本製品の便利な機能の一つとして、明るさの調整が出来ると言う点があげられます。これは調光できる・・・と言う意味ではなくて、明暗センサーをどのくらいの暗さになったら作動させるか調整できると言う事です。

ウチは、この製品を日当たりの良くない場所で使用しているので、時間帯によってはライトが必要ないにも関わらず作動してしまっていました。この部分を調整して、かなり周囲が暗くならないと作動しないように設定できちゃうと言うのが魅力的でした。

SnapCrab_NoName_2018-4-21_15-26-57_No-00.jpg

【点灯時間の調整】
もう一点、便利な機能としては点灯時間が調整できると言う点。秒単位で細かく設定できる訳ではありませんが、センサーが作動してライトを点灯した後、どのくらいの間、点灯させておくか調整する事ができます。

設置する場所がトイレだと、あまりにもすぐに消灯されると暗闇で便座に座ることになりますし、逆に階段なんかだろ通り過ぎたあと、ややしばらく点灯しっぱなしと言うのも勿体ないですよね。

この辺を、だいたいにはなりますがお好みで設定できるのも本製品の魅力ではないでしょうか。

【結構目立つ】
ここまでメリットばかり書きましたが、もちろんデメリットもあります。それは製品本体のゴツさ。本体そのものがセンサーの分大きいのに加え、さらにここに市販の電球を取り付ける訳ですから、相当の大きさになります。僕は普通に傘のついたデスクライトに設置してみたのですが、余裕で傘からはみ出します。

あまり目立たない場所(トイレとか)に設置するのならともかく、人目に触れる場所(リビングとか)だと、遊びに来た人に「何コレ?」って言われそうですw

【まとめ】
センサー付の電球は色々な種類を販売しているのですが、点灯時間やセンサー作動の明暗を調整できるようなものはあまり無いですよね。意図しないタイミングや明るさでセンサーが作動してしまって困っているような方は、この製品を使ってみると良いかもしれません。

今、普通の電球がたくさん予備で置いてあるけれど、センサー付きにしたいなぁと言う方にもお勧めですよ。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018年04月22日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。