自分のためのレビュー風に負けずに着火!ORMOLO 充電式 プラズマ ライター - ~自分のための商品レビュー~
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

風に負けずに着火!ORMOLO 充電式 プラズマ ライター




【ガスもオイルも不要】
ライターと言えばZippoに代表されるようなオイルライターやガスを充填するものが一般的でしたが、本製品は充電して使用するのが特長の一つです。
最近は何でもUSB給電だよなぁと思っていましたが、本製品も充電にはmicro-USBケーブルを使用します。ついにライターまでUSBを使うようになったんだな~って感じですね。

【プラズマライター】
着火する際には他のライターのように炎は上がりません。プラズマライターと言うらしいのですが、スイッチを押すと熱を帯びたプラズマが発生して、それで着火する仕組みでしたよ。口で説明するのが難しいので、よろしければ下記の動画でご確認くださいね。

【プラズマの使い勝手】
僕はタバコに火を点ける時と部屋で使用するお香に火を点ける時に使用しています。タバコへの着火は外で風があっても楽に着火できますし、大きな炎が上がるライターと違って先端にピンポイントで着火できるので、片側にだけ変に火が点いちゃったりする事もなくて便利です。

それよりも便利なのがお香への着火。

ウチのお香立ては、棒状のお香を横向きに挿すタイプなので、ここに火を点けようとするとライターを寝かせなければならず、手が熱いんですよね。本製品ではライターをどんな向きにしても使用できるので、こうした場面で役立ちます。お香の他にも子供が遊ぶ手持ち花火への着火なんかにも便利かもしれませんね。

動画でもレビューしています!


【バッテリーライフ】
付属のmicro-USBケーブルを使用して2時間程度で満充電になり、その状態から最大200回の着火が可能です。余程のヘビースモーカーでなければバッテリーの持ちは問題なさそうですね。万一、外出先でバッテリー切れになるような事があっても、汎用性の高いmicro-USBケーブルで充電できるのも安心です。

また、本体下部にはLEDで電池の残量を示すメーターもついています。ライター本体が落ち着いた感じのデザインなので、煌々とLEDが点灯するのは合わないなと思うのですが、着火するためにキャップを開けた時しか点灯しないような仕様になっているので、見た目にも配慮しているんだなと思いました。

【まとめ】
風の影響を受けずに着火できると言うのは思っていたよりも便利でした。最近は喫煙者に厳しい風潮なので、外で喫煙する事も多いので尚更ですw

価格的にはそんなに高い訳ではありませんが、100円でライターが購入できるご時勢ですから、それと比較すると2千数百円は高いですよね。

オイルやガス等のランニングコストが必要ないのがメリットの一つですが、長く使わないと元を取った!って感じにはならないような気がします。
関連記事
スポンサーサイト