自分のためのレビュー外出先から自宅を確認!SHINMEI ネットワークカメラ - ~自分のための商品レビュー~
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

外出先から自宅を確認!SHINMEI ネットワークカメラ


ウチでは、柴犬を飼っています。
昼間は仕事へ行ってしまうので、一人(一匹)でお留守番をしているのですが、その時にどう過ごしているのか前から興味がありました。

今日ご紹介するのは、そんな時に会社からスマホを通じて自宅内の様子を確認するのにおすすめ!ネットワークカメラのご紹介です。ペットや赤ちゃんの見守り目的の他に防犯目的で使用している方もいらっしゃるようですよ。



【Wi-Fi環境は必須ではないけれど】
ネットワークカメラとは、その名の通りネットワークに接続できるカメラで、本製品はカメラをWi-Fiでネットワークに接続して使用する事が出来ます。LANケーブルも同梱していて、有線で設置する事も可能なのでWi-Fi環境は必須ではないのですが、そうするとカメラの設置場所が制限されてしまうので、やはりWi-Fi環境はあった方が良いですね。

【思ったより小型】
ホームページで製品を見て、勝手に大きなカメラを想像していたのですが、手元に届いた製品は思ったよりも小型。これなら、ちょっとした隙間に置く事が出来るので自由度も高いですね。

【高画質】
製品説明に300万画素!って自慢げに書いてあったのですが、正直300万画素がどれほどのものなのか全然ピンとこないですw
でも、実際に撮影してみると凄く鮮明にペットの様子を撮影してくれていて画質的には十分満足です。ドライブレコーダーなんかでもそうですが、最近はそんなに高価じゃなくても高画質な製品がたくさんあって驚かされます。

動画でもレビューしています!


【カードに録画も可能】
動体検知で作動してくれる上に、作動中に撮影した画像を自動的に保存してくれる仕様になっているのでセキュリティー目的でも十分使えそうです。ただし、防水仕様ではないので屋内の使用に限られます。さらに、予め設定したスマホに異常な動きを通知すると警報を流してくれる仕組みまで搭載していましたよ。

【最初の設定はちょっと面倒】
製品が届いて最初に使用する時にはカメラとスマホを紐づけるための設定が必要で、これが少し面倒臭いです。専用のアプリをダウンロードする→カメラとアプリを紐づける→カメラをネットワークに接続すると言う一連の作業は説明書を見ながら行えば難しくはないんですが、時間に余裕のある時にセットアップした方が良さそうです。

【双方向通話ができる】
本製品にはマイクも内蔵していますので、ネットワークを介して会話も可能です。双方向での会話が可能なのですが、同時に両方が話すと言うことは出来なくて一方が話す時には一方は聞くモードと区別する必要があります。それでも、離れた場所から自宅にいる人に向かってカメラを介して話かけられるなんて凄いなぁと思います。

【まとめ】
全く不要だと言う人もたくさん居ると思います。ペットなんかを自宅内で放し飼いにしていたりするのであれば、あったら便利なのは間違いないと思いますし、ウチでも何年か前に車上荒らしやバイクの盗難にあっていますので、そうした被害の抑止力にもなるでしょう。
それらの効果に対して、本日現在の価格である10,800円を出す価値を感じるかどうかと言う点で購入を検討されるのが良いんじゃないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト