自分のためのレビュー映写にちょうど良い壁が無くても!イーサプライ プロジェクタースクリーン EEX-PSY2-100HDV - ~自分のための商品レビュー~
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

映写にちょうど良い壁が無くても!イーサプライ プロジェクタースクリーン EEX-PSY2-100HDV




【100インチ大画面を自立】
せっかくホームシアターを楽しむのなら、大画面テレビよりもさらに圧倒的に大画面なサイズで楽しみたいですよね。とはいえ、それだけの大きさの映像を映すことが出来る広さの壁を確保するのも、普通の住宅では簡単ではありません。

そのような時に本製品は、床に置いて100インチの大画面を自立させる事ができちゃいます。

【壁を傷つけない】
壁や天井にスクリーンを吊るすと言う方法もあります。その方が、本製品のような自立式のスクリーンを準備するよりも安価に済むと思うのですが、天井や壁面にスクリーンを固定してしまう事になるので、どうしても傷つけてしまうんですよね。

賃貸なので、壁や天井に固定する訳にはいかないんです!と言う場合でも本製品は問題なく使用できますよ。

【持ち運ぶことだって可能】
固定式のスクリーンでは不可能ですが、例えば普段は物置に片づけておいて、映画を観る時だけ居間にセットする・・・とか、自宅で映画を観るのにも使うけど、会社へ持って行って仕事で使用することもある・・・みたいな場面でも、本製品なら持ち運びが可能なので併用する事ができます。

動画でもレビューしています!


【すっごい重いけど】
最初から取っ手もついていて持ち歩ける事は持ち歩けますが、重さは結構なものです。
100インチサイズの製品で11.6kgもありましたので、楽々持ち運びと言う訳にはいきません。80インチサイズだともう少し軽いと思いますが、いずれにしても「軽量」とは言えないのが弱点かなと思います。

【設置が超簡単】
自立式プロジェクタースタンドを使用する場合には、スタンドを出して、組み立てて、スクリーンを吊るして・・・使用し終えたら、スクリーンを外して、丸めて、スタンドを分解して収納して・・・と、とにかく面倒くさいのが普通だと思うのですが、本製品は裏面がパンタグラフ形状になっていて、置いたら引き上げるだけ、使い終えたら、引き下げるだけと言う手軽さです。その代り、吊るす形状の品よりも重くて、価格も高め・・・と言う事ですね。

【まとめ】
AmazonビデオやHuluなどの普及に伴って、自宅へお手軽にホームシアター環境を構築して映画を楽しむと言うのも流行しているようですが、際限なくお金をかける事もできません。正直なところ、ちょうど良い壁などが自宅にあるなら、そこに映せば良いんじゃないかなと思うのですが、住環境上、そうちょうど良い壁がないんだよねと言うのであれば購入を検討しても良い製品だと思います。
関連記事
スポンサーサイト