自分のためのレビュー尖ったデザインがカッコいい!EnacFire Twins - ~自分のための商品レビュー~
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

尖ったデザインがカッコいい!EnacFire Twins




【珍しいデザイン】
完全ワイヤレスイヤホンはたくさん発売されていますが、どれも丸みを帯びたデザインですよね。それが悪い訳ではないのですが、選択肢は多い方が良いですし、きっと丸っこいデザインじゃないものが欲しいと言う人もいるんじゃないでしょうか。本製品は画像のように、なかなか見かけない尖ったデザインが特長ですね。

【音質は価格以上】
音には個人の好みがあるので絶対とは言えないのですが、少なくとも僕の耳には本日現在の価格である4,980円よりは上の音質に聴こえました。低音はきちんと出ていますが、強調しすぎと言う事もなくちょうど良い感じだと思います。音のこもりも感じませんので十分音楽鑑賞目的で使用できるんじゃないでしょうか。

【Bluetooth 5.0の恩恵】
Bluetooth 5.0搭載のイヤホンは初めて触れたのですが、正直なところBluetooth 4.2との違いを体感できるかと言うと、そこまでの違いは僕にはわかりませんでした。スペック上はBluetooth 5.0の方が通信範囲が広くなっているようなで、再生機器から離れても途切れにくくはなっているようですね。

個人的には、これまでの製品でもブツブツ途切れて困るような物にあまり当たった事がないので恩恵を受けていると言うほどの実感はありません。

手元には、以前使用していたBluetooth 2.1のイヤホンもあるのですが、さすがにそれと比較すると電池の持ちなどが格段に良くなっているのは体感しています。

動画でもレビューしています!


【タッチスイッチ】
イヤホンにはボタン類は一切なく、背面に軽く触れるだけで作動するタッチ式のスイッチを採用しています。タッチ式のスイッチはカッコいいですし、本当に触れるだけと言う感じで楽なのですが、それだけに意図せずに触れてしまって誤作動すると言うデメリットは感じました。

【防水機能】
本製品はIPX7相当の防水規格と言う事で、雨や汗くらいは全く気にせずに使用する事が出来ます。推奨されている訳ではありませんが、一時的にであれば水没しても内部に浸水しないと言うのがIPX7規格の条件らしいので、日常生活上、普通に使用している分には水は気にしなくて良いと思って良さそうです。

【充電ケース】
本製品はイヤホンそのものは連続再生4時間程度ですが、収納ケースにイヤホンを3回満充電にするだけの電気を溜めておくことが出来ます。すべてフル充電にするとコンセント不要で16時間は使用する事ができると言う事になりますね。

また、充電ケースそのものにも残量ゲージがついていますので、ケースの蓄電状況も分かり易かったです。以外とケースにゲージがついていない製品って多いんですよね。

【まとめ】
完全ワイヤレス製品はどれもそうですが、途中で一旦ケースに戻して再充電すると言う手間がかかるので連続で長時間再生するような使い方をする方は購入しない方が良いですよね。本製品で言えば、連続で4時間以上使用する可能性がある場合は避けた方が良いでしょう。

そこまでの連続で使うことは無いよと言うのであれば、音質、質感ともにコスパの優秀な製品だと思いますので、購入候補にしても良いと思いますよ!

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト