FC2ブログ

~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  music >  完全ワイヤレスイヤホン Eonfine TWS-EH10にシルバーカラーが登場!
Since October 2015

完全ワイヤレスイヤホン Eonfine TWS-EH10にシルバーカラーが登場!





【音質】
実は同じ製品のグレーカラーを持っています。当然ながら、音質はそれと全く同じでBluetooth接続のイヤホンとしては十分な音の厚みと低音のパワーがあります。グレーを使い始めた頃はほんの少しだけ音のこもりを感じたのですが、長く使用していると、いつの間にかそれを感じなくなっていましたので、本製品も長く愛用すれば同じように気にならなくなるのかもしれません。

【一定の不良品率】
前から所有しているグレーカラーの TWS-EH10は使い始めて1年近く経過した現在も元気に動いてくれていますが、この1年間のAmazonレビューを見ると、Bluetoothがプチプチ途切れるとか、音割れがひどいと言ったレビューがいくつかありました。僕のTWS-EH10はそのような症状はないのですが、もしかすると個体差が大きいのかもしれませんね。

【小型で軽量なイヤホン部】
完全ワイヤレスイヤホンは最近では珍しくなくなっていますが、物によってはまだまだゴツかったり、装着感が悪い製品もあるようです。本製品はハウジングそのものが小さくて小型なので、普通のカナル型イヤホンを装着しているのと感覚的には大差ありません。

動画でもレビューしています!


【バッテリーライフは短い】
小型で軽量な事の弊害として、イヤホンの電池の持ちは良くありません。連続再生が3時間と言うのがメーカー公称値ですが、僕のところに届いた物は2時間半程度で電池切れになります。ケースに収納すれば勝手に充電してくれますので、大きな不便も感じないのですが、長い時間装着して音楽を聴きっぱなし・・・みたいな使い方をする方は他の製品を検討した方が良いと思います。

【まとめ】
Bluetoothイヤホンの主流である、左右のハウジング部をケーブルでつないだ形状の製品よりは圧倒的に装着していてもスッキリ感があるにも関わらず、音質は大差ないと思うので流行するのもわかるなとは思います。

ただ、本製品のようにハウジング部分が小型だと、外出先では脱落→紛失と言うのも心配になりますよね。

簡単に脱落するようなものでもないのかもしれませんが、どのような場面で使用するのか、屋内なのか屋外なのか、歩きながらなのか、あまり動きのない状態で使用する事が多いのか・・・そういった事を考えて購入した方が後々「失敗した!」と言う事もないんじゃないかなと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018年02月02日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。