~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  music >  タッチ式スイッチが軽い操作感!AIKAQI 完全ワイヤレスイヤホン B05
Since October 2015

タッチ式スイッチが軽い操作感!AIKAQI 完全ワイヤレスイヤホン B05





【タッチ式の操作感】
本製品はイヤホン背面がタッチ式のスイッチにあっており軽く触れるだけで操作する事が出来ます。音楽を聴いている間も軽く耳元のイヤホンに触れるだけで音楽の再生、停止が出来ますのでとても便利です。
その反面、例えば耳元が痒くて手を伸ばした拍子に誤って触れてしまうと、すぐさま音楽が停止してしまう・・・と言う誤操作もたびたび起こりますので注意が必要です。

【音質は価格也で満足】
肝心な音質ですが、驚くような高音質!と言う訳ではありません。ただ、低音部分もきちんと出ていますし、安いイヤホンにありがちなシャカシャカとした薄っぺらな音でもありません。低~高音までどこかが飛びぬけて強調されていると言う印象も受けず、ボリュームを上げても音割れする事もありませんでしたよ。

【防水・防塵機能】
本製品は防塵、防水規格IP45相当となっています。これは固形物が内部に侵入し難く、一時的に水の噴霧を受けても本体が故障しませんよ・・・と言う程度の規格なので、日常のジョギング時に使用して汗で濡れる程度は問題ないと考えて良さそうです。
一方で、常時水の噴霧を受けたり、水没の可能性があるお風呂やプール等では故障の可能性が高そうなので使用しない方が良いですね。

動画でもレビューしています!


【小さくてスッキリ装着感】
ハウジング部分は一昔前のBluetoothイヤホンでは考えられないくらいに小型化、軽量化が進んでいます。本製品も小型で軽量な上に、形状的に耳にスッポリ収まり易いために装着感は上々です。激しいスポーツだと利用しながらは難しいかもしれませんが、軽いジョギングくらいなら本製品を使用しながらでも大丈夫だと思いますよ。もちろん、耳の形状には個人差がありますので、絶対とは言い切れませんけどね。

【バッテリーライフ】
イヤホン部分の電池は2~3時間程度しか持ちませんのでバッテリーライフは良い方とは言えません。でも、イヤホンを収納しておくケースの部分がモバイルバッテリーの役割りも果たしてくれる仕様になっていて、こちらに1000mAhもの容量の電池を溜めて置けるようになっています。

ケースに入れて30分程度でイヤホンの電池はフルになるようなので、ケースと一緒に持ち歩けばそうそう不満もないかもしれません。

【まとめ】
タッチ式のスイッチは、まさに触れるだけといった感じで簡単に操作できて良いですね。ただし、上に書いたように誤作動はボタン式よりも多いかもしれません。電池の容量の問題は、1回あたりの使用時間が2時間以内と言うのであれば問題にならないと思いますが、それ以上連続して使用する機会が多いのであれば、その都度充電ケースに戻して再充電するのも面倒ですし、他の製品を検討された方が良いんじゃないでしょうか。

本製品は「一度の連続使用が2時間以内」で「完全にケーブルレスのイヤホンが必要」だと言う方にはオススメできますが、2つのうち1つでも当てはまらないのであれば他を検討するべきだと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018年01月22日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。