~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  PC周辺機器 >  ゲーミングマウスなのにワイヤレス!Qtuo ワイヤレスゲーミングマウス
Since October 2015

ゲーミングマウスなのにワイヤレス!Qtuo ワイヤレスゲーミングマウス





【初めてのゲーミングワイヤレス】
今までゲーミングマウスは使用した事がありましたが、いずれも有線式の製品でした。前々から「このマウスがワイヤレスだったらなぁ」と思ってはいたのですが、今回ようやくワイヤレスのゲーミングマウスを手にする機会を得ました。

【重くてもしっくりくる】
ゲーミングマウスは通常の事務用のマウスよりも重い製品が殆どで、本製品もこれまで僕が使用していたロジクール社製のマウスよりも重くなってしまいました。しかし、形状的に手にしっくりきやすい形状になっているためか、手にした感覚は以前のものよりも持ちやすいと思いましたよ。

【ワンアクションで操作】
マウスの側面にはページ送り(戻し)が可能なキーを搭載。ゲームだけでなく何気にネットを閲覧していてページを戻りたいような場合でも非常に便利です。キーの搭載箇所もマウスの側面親指側となっており、わざわざマウスを握り直したりする必要がないのも良いですね。

動画でもレビューしています!


【クリック音は静音】
前述したページ送りのキーは「カチっ」と言うクリック音がするのですが、使用頻度の高い左右のキーは非常に静音です。これだけ静かだと図書館などの周囲が静かな場所で使用しても迷惑にはならないんじゃないでしょうか。ゲーミングマウスらしくタッチ感は浅めで軽く押すだけで反応します。

【電池BOX狭くない?】
僕はAmazonベーシックの単三充電池を使用しています。この電池は使い捨てのものと比較すると、ごくごく少し大きいようで時々、電池BOX内ギリギリのサイズ・・・と言う製品があるのですが、本製品もどうやらそのようです。
電池を入れるのは特に問題ないのですが、取り出す時には棒状の物でちょっと引っ掛けて取り出す必要がありました。

【DPIは5段階調整】
DPIの調整は5段階の中から使用場面に合ったものを選択して使用する事が出来ます。DPIの切り替えも手元で出来るのでお手軽ですが、キーの位置的に一度マウスを握り直す必要はありそうです。通常のテキストワークをしている時はポインタの動きは遅めに、ゲームをする時には素早い動きを・・・といった使い分けが可能です。

【省電力チップ搭載】
本製品は単三電池1本で稼働します。マウスには省電力チップを搭載していて、この電池1本で最大12ヶ月の間、電池交換不要で使用できると言うのがメーカー公称値です。もちろん、使い方によって早く電池が切れる事もあるんだとは思うのですが、そんなに頻繁に電池交換をしなければならないと言う訳でもなさそうです。

気になる方は下記リンクから商品詳細をぜひご確認ください。


※本製品はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018年01月17日 09:36 ] カテゴリ:PC周辺機器 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。