~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  music >  タッチ操作がカッコいい!完全ワイヤレスイヤホン AKPE TOUCH TWO
Since October 2015

タッチ操作がカッコいい!完全ワイヤレスイヤホン AKPE TOUCH TWO





【この小ささでタッチ操作】
本製品は完全ワイヤレスですが、左右のハウジング部分はそんなに大きくありません。にも関わらず、背面がタッチ式のスイッチになっていて軽く触れるだけでOKと言うところがカッコいいですね。弊害もあって、使用中に何気に耳元に触れようとした時にイヤホンに触れてしまい、音楽が一時停止になってしまう・・・と言う事がありました。

【音質は価格也】
本日現在の価格が4,000円程度となっています。最近は完全ワイヤレスイヤホンでも驚くような高音質の製品がありますが、本製品に関しては音質は価格也と言って良さそうです。100均のイヤホンのようなシャカつく所は一切ありませんでしたが、ボリュームを上げていくと曲によっては音割れする事がありました。低音寄りだとか高音に振ってあると言う感じはせず、真ん中が聴き取りやすいなと言うのが感想です。

【イヤーフックでカッチリ装着】
完全ワイヤレスイヤホンとしては比較的珍しいイヤーフックがついています。これにより、スポーツ中の使用も可能とメーカーの説明には記載されています。確かにフックのない製品と比較すると断然、脱落の不安感は少ないのですが、だからと言って一切ケーブルのついていない本製品をスポーツ中に使用する度胸があるかと言われると、個人的には落として紛失してしまいそうで躊躇いますね。
装着に際しては、サイズ別に3種のイヤーチップが同梱していますので耳のサイズに合わせて使用すればフィット感は悪くありませんでした。

動画でもレビューしています!


【バッテリーライフ】
本製品は専用ケースが充電器になっていて、イヤホンをケースに収納する事で充電してくれます。イヤホン単体では連続再生時間は3時間程度ですが、この専用ケースにイヤホンを4~5回充電できるくらいの蓄電が可能となっています。
商品説明には「バッテリー長持ち」と記載がありますが、同種の製品の中ではバッテリーライフは一般的と言えるのではないかと思います。

【片耳使用も可能】
当然と言えば当然ですが、片方ずつ交互に使用する事も可能です。「そんな使い方する!?」って思われるかもしれませんが、僕はラジオ等をスマホで良く聞くので、そんな使い方を割としますw
ラジオは別にステレオで聴こえなくても良いですもんね。

【防水機能】
本製品はIPX5相当の防水性があるそうです。IPX5だと、直接水をぶっかけても壊れませんよと言うことだと思うのですが、実際には怖くて試せていません。お風呂やプールでの使用は「水没」と言うことになりそうなので未対応と考えた方が良いと思います。
そこまでの防水性は必要ありませんよと言う方は下記のリンクから商品詳細をご覧ください。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018年01月10日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。