自分のためのレビュー流行りの完全ワイヤレスイヤホン!充電器にワザあり Jeemak V12 - ~自分のための商品レビュー~
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

流行りの完全ワイヤレスイヤホン!充電器にワザあり Jeemak V12





【バッテリーライフ】
完全に分離している左右のイヤホンは専用の充電機能付ケースに保管します。このケースがよく考えられていて、簡単にイヤホンが充電器から脱落したりする事もない上、充電さえしておけば煩わしい操作も必要ないと言うのが良いですね。

イヤホン本体は満充電で連続3時間再生程度の持ちですが、この充電ケースにはイヤホンを約4回満充電にするだけの電気を蓄える事が可能だそうです。

【驚くような高音質ではないものの】
Bluetooth接続であることと本日現在の価格が3,500円程度と言う点を勘案すると、本製品の音質は十分合格点だと思います。低音に寄っているとか高音に寄っているといった印象は受けず、中間が一番強いように思います。

僕の使用環境下では、ごく稀に「プツっ」と音が途切れる事もありましたが、そんなに頻回に起こる訳ではないので実用上は大きな問題になりませんでした。

動画でもレビューしています!


【操作は簡単】
完全ワイヤレスイヤホンの中には、Bluetoothで接続するためのペアリングは簡単でも、左右のイヤホンをリンクさせるのに手間取る製品もありますが、本製品は先に片方をONにしてペアリング待機状態にした上で、もう一方もONにして、さらにその状態で機器と接続すると言う操作をするだけで、ペアリングも左右のリンクも簡単でした。

最初にこの操作をしてしまえば2回目以降は電源を入れるだけで接続されますので煩わしさがありません。

【イヤーピースは小さめ】
本製品には最初からS、M、Lのサイズ別に3セットのイヤーピース(耳に入れるゴム部分)が付属しているので、耳のサイズに合わせて交換する事が可能です。僕は他の製品を使用する時にはMサイズがちょうど良いのですが、本製品の場合はMサイズだと緩かったのでLサイズに交換して使用しています。

一般的なイヤホンと比較してイヤーピースのサイズが小さいのかもしれませんね。

【ケーブルが無いと言う便利さ】
正直なところ、完全ワイヤレスのイヤホンを使用するまでは「左右のイヤホンはケーブルで繋がっていても良いけどなぁ」と思っていたのですが、そのケーブルすら無いと言うのが、こんなにスッキリとするものだとは思いませんでした。

その反面、脱落しても支えるものがありませんから、音楽を聴きながら外を歩いている時にイヤホンを落としてしまわないかと言う不安は常に付きまといます。

そのあたりを考慮の上で購入するのであれば、完全ワイヤレスイヤホンのスッキリ感は相当おすすめですよ!

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト