~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  家電 >  手を触れずにスイッチON!YIEASY LEDヘッドランプ
Since October 2015

手を触れずにスイッチON!YIEASY LEDヘッドランプ





【両手が自由】
自宅にはハンディライトを常備していますので、夜間に外に出なきゃならない時や物置の中に入れてあるものを取り出す時なんかには使用していますが、時々「あ~、両手が自由だったらな」と思う時があります。結構な重さがあるものを持ちだす時なんかは両手で持ち上げたいので、特にそう思いますよね。

本製品は頭に巻けば良いだけですし、ライトの角度もある程度調節できるので、こうした場面で両手を自由に使いつつ、暗闇を照らすことができちゃいます。

【スイッチ操作すら不要】
とは言っても、ライトのON、OFFをする時くらいはスイッチ操作が必要なのが普通だと思いますが、本製品は最初にセンサースイッチをONにさえしてしまえば、それ以降はライトの前に手をかざすだけでライトのONとOFFが出来ます。

両手に物を持っている状態では頭部に装着しているライトの前に手をかざすのも大変な時もありますが、スイッチ操作をしなければならないことを考えると幾分か楽ですね。

【電池不要の充電式】
実は本製品と同種の製品をもう一つ持っているのですが、そちらは乾電池式で単四電池を2本必要とします。本製品は充電式なので乾電池は不要で、付属のmicro-USBケーブルを使用して予め充電しておく事になります。満充電の状態からlowモードで10時間、highモードでも5時間の連続点灯が可能だそうです。

動画でもレビューしています!


充電式だと乾電池を取り換える手間がなくて良いのですが、乾電池式だと急な電池切れでもコンビニなんかで買えば済みますので、どっちが良いとも言い切れないですね。

【意外と使える赤色灯】
本製品には通常のライトの他に赤色灯も搭載していて、赤いライトを点灯させたりチカチカと点滅させたりする事ができます。これが犬の散歩などで暗い中フラフラと外出する時に便利。さすがに頭にライトを巻いて散歩するのは恥ずかしいので、首から下げているだけですが、離れた所から見ても目立つみたいなので交通事故防止に役立っていそうです。

【センサー機能が必要かどうか】
同じくらいの価格帯で同じような製品がたくさん販売されています。正直なところ、どれを選択すれば良いのかわからないくらい同じような形状の商品があるのですが、本製品に関しては、選択するときに「センサーによるON、OFF機能が必要かどうか」の1点について考えれば良いのかなと思います。

「必要ない」と思う方は、同じ価格帯で同じような機能で、違ったデザインの製品がたくさん販売されていますので、その中からお好みのものを購入するのが良いと思いますが「センサー機能が必要だ」と言うのであれば、そんなに選択肢は多くないと思いますので、下記リンクから本製品の詳細を確認してみてください。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年11月23日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。