自分のためのレビュー実用的なカラーから、変にムーディーなカラーまで!uvistare カラー ビデオライト - ~自分のための商品レビュー~
FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

実用的なカラーから、変にムーディーなカラーまで!uvistare カラー ビデオライト





【撮影した映像の質が全然変わってくる!】
僕はカメラが趣味なのですが、下手くそなりに楽しんで撮影しています。最近は一眼レフで動画を撮影するのにハマっているのですが、僕でも手がでる価格帯の一眼レフだと、屋内で撮影する時に光量不足で粗い映像になってしまう事がしばしば。

そんな場面では本製品のようなライトが一つあると、撮影した映像や画像の質が全然変わってきますよ。

【きっかけは結婚式】
ここ1年ほどで、友人の結婚式の撮影を2件ほど頼まれたのですが、最近の結婚式って僕らの頃とは違って、雰囲気のある間接照明のレストランなんかで親しい人だけを招いて行うとか言うのが定番らしく、2件ともカメラを引き受けた身としては厳しい環境下のお店でした。

1件目で光量不足に悩まされて、満足の出来る映像を撮影できなかったので、2件目にはビデオライトを装備してのぞんだのですが、出来上がりは全然違いましたよ。暗いとピントが合いにくくてツラいんですよねw

【すぐに使えるバッテリー付】
こういうライトって乾電池なんかで動くものも多いのですが、比較的消費電力の大きな製品なので乾電池を使用するとなんだか勿体ない気持ちになります。本製品はバッテリーと充電器付なので、個別に大量の乾電池を準備する必要がありません。

ただし、乾電池じゃない事によるデメリットもあって、外出先で電力切れに見舞われた時にコンビニなんかで、ちょっと買い足す・・・みたいな事ができませんよね。

動画でもレビューしています!


バッテリーはSONYのNP-Fシリーズを使用しますが、Amazonなんかには互換品もたくさん売っているみたいなので、推奨はしませんが安価に予備バッテリーを入手する事は可能だと思います。

【色々なカラーで演出】
色温度を調節できるライトはたくさん売っていると思うのですが、本製品は普通の白色や暖色はもちろん、赤から青、ピンク、黄色、妖しげな紫色まで様々なカラーで照らすことが出来ます。しかも、いちいちカラーを変更する時にライトにフィルターを取り付ける・・・なんていう面倒なことはなく、裏面のダイヤルを回すだけと言うお手軽さです。

僕はセンスがないので使いこなせていませんが、ハイセンスな方だとこの機能を使用してインスタ映えする画像を撮影したりする事も出来るかもしれませんね。

【ライトやバッテリー状況は液晶ディスプレイで】
ライトの裏面には操作スイッチの他に液晶ディスプレイを装備していて、ここにライトの色温度や輝度、それにバッテリの残量などが表示されます。特に突然の電池切れを防ぐためにはバッテリー残量の表示はありがたいです。

カメラが趣味の方はもちろん、近々身内の結婚式があるんだよね・・・とか、子供の発表会があるんだよ~と言う方は下記のリンクからチェックしてみてはいかがでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト