~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  music >  こいつの音は良いぞ!Codioイヤホン MaGaosi K3
Since October 2015

こいつの音は良いぞ!Codioイヤホン MaGaosi K3





【1万円前後のイヤホンをお探しなら】
基本的に価格の高いイヤホンは音質も良いのかもしれませんが、僕はイヤホンに何万円も出せるような裕福な暮らしをしていません。そんな僕にとって1万円のイヤホンは「高級品」の部類に入るのですが、このイヤホンなら1万円でも納得できるなぁと言う感想です。ケチケチな僕がそう思うんだからよっぽどですよw

【3つのドライバーを搭載】
本製品には、ドライバーを3つ搭載した「3ウェイ・ハイブリッド・テクノロジー」を用いています。僕もよく解らないのですが、要は高音域、中音域用のドライバーと低音域用のドライバーを個別に搭載する事で、それぞれに得意な仕事をさせて高音質を鳴らそうと言う事のようですね。

【見た目は価格也】
デザインは、よく見るシュア掛け仕様のイヤホンでハウジングの部分には金属も仕様されていますのでチープな印象は受けません。ただ、シルバーだけはやたらと明るいシルバーなので嘘くさい感じがしてしまいます。他にもブルーやグレーのカラバリがあるようなので、これから購入される方はそちらのカラーの方が良いかもしれません。

動画でもレビューしています!


【さすがの高音質】
普段使用しているのは、2千円~3千円クラスのイヤホンが殆どの人間なので、そのつもりで読んでいただきたいのですが、僕の耳でもわかるほど、それらのイヤホンとは音質が違います。低~高音までのバランスは高い次元でとれていると思いますし、低音部分は物足りなさを感じさせませんが、無理やり強調している感じも一切受けませんでした。

【充実の付属パーツ】
本製品にはイヤホンケースの他に、最初からイヤーチップがサイズや素材別に4セット、予備のケーブルが1本、それにイヤホンノズルの交換パーツが2セットも同梱しています。他のパーツはともかくとして「ノズルなんて、そうそう交換が必要になるか?」と思ったのですが、説明書を見る限りどうやら破損した時の交換パーツではなくて、カスタマイズする際に使うみたいです、よく見ると2セットそれぞれカラーが違いましたので「なるほど!」と言う感じです。

【シュア掛けがイヤじゃないのなら】
そもそもの形状がシュア掛けするようになっているので、シュア掛けが嫌な方は購入してはいけません。それが嫌じゃないのなら、装着感も悪くないですし、僕のようにメガネと併用する方でも問題なく装着する事が出来ました。

価格的には安価と言う訳ではありませんが、本日現在の価格也の音質は十分確保できていると思いますので、気になる方は下記リンクからチェックしてみてくださいね!

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年11月12日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。