自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  music >  LEVIN Bluetooth イヤホン インナーイヤー式 レビュー
Since October 2015

LEVIN Bluetooth イヤホン インナーイヤー式 レビュー

ちょっと前にAmazonのタイムセールにコレが上がっていたので購入してみました。

LEVIN Bluetooth イヤホン インナーイヤー式 密閉型 磁気吸引式 ステレオ ランニング仕様 ワイヤレスヘッドホン(ブラック)


Bluetoothイヤホンです。

イヤホンはいくつか持っていて、Bluetoothで接続されるやつも2つほど持っているのですが、画像のようにイヤホン同士が磁石でくっつくところに引かれて購入しました。

首にかけて外出して、使わない時にはイヤホン同士をくっつけておけば落とす心配がなくて便利です。

ただし、音質は僕の好みではありませんでした、若干こもった音がします。しかし、購入時のお値段が2,400円ですから、それを考えると十分及第点だと思います。
とはいえ、音質だけみれば、同価格帯で購入したSoundPEATS(サウンドピーツ) bluetooth イヤホン QY7 のほうが上かなと思います。

しかしSoundPEATS(サウンドピーツ) bluetooth イヤホン QY7 はイヤホン部分がゴツくて、外出時に手軽に使用するには、ちょっとどうかなぁといった感じ。一長一短ですなw

こちらは音質は気に入らなくとも持ち歩きには便利。首にかけっぱなしにしておけるので、なおさらお手軽です。不安なのは電池の持ちが4時間程度しかなく、途中で切れてしまう事。ただ、そのへんに普通にあるmicro-USBケーブルで充電できますので、4時間以上ぶっ続けで使用する場面でなければ、そう困ることはなさそう。

音質についても、気に入らないとはいいつつ、集中して音楽を聴く場面でなく、ちょっと寂しいから・・・とか、ヒマだからといった場面で流し聞きする分には、僕には十分。もともとたいした耳は持ってませんからw

説明書は日本語のものが同梱されていないのですが、ボタン3個(ボリュームup、downと電源)しかないし、こうした機器はたいてい電源ボタン長押しでペアリングすると相場が決まっていますから、そう困ることもありませんでしたよ。

低音は、この値段なのに結構頑張っている方かなと思います。惜しむらくは「音のこもり」。これさえなければ、脅威の安価イヤホンだったのになぁ。

という訳で、メインのイヤホンには少し力不足な感じは否めませんが、価格も含めて、サブ機として、或いはメインの充電忘れ時の保険として・・・そんな用途には十分じゃないでしょうか。
         

にほんブログ村 PC家電ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016年01月03日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
-ad-
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。