INDEX    RSS    ADMIN

Anker PowerCore+ mini 小型 スティックタイプ

Ankerさんから商品のご提供をいただきました。

好きだ好きだと言いまくってて良かったw

でも、レビューはレビュー、正直な感想を書き込みたいと思います!

Anker PowerCore+ mini 超小型 スティックタイプ


んで、今回ご提供いただいたのがコレ。

いわゆるモバイルバッテリーですな。

Anker PowerCore+ mini

こんな感じのいたってシンプルな箱で届きました。

Anker PowerCore+ mini 2

中身は本体に充電用microUSBケーブル、それに専用ポーチが入っていました。1,500円ほどの価格で、これは親切。

前々から思ってましたが、本当、最近のモバイルバッテリーは小型なのに十分な容量があってスゴいですね。

この商品も、長さが10㎝ちょっと、重さが140g程度の小型でありながら3350mAhの電気を持ち歩けます。
3350mAhは、iPhone6だと0%~満タンになってもまだ余裕って感じでしょうか。

僕のiPhone6plusは10%~78%まで充電できましたので、おおむね公称値の通りの力を発揮してくれました。

コレの良い点はやっぱり小型で持ち歩きやすいことでしょう。カラバリはシルバー、ブラック、ブルー、ピンクの4色があるようです。
最初に見たときに、なんとなく「女性向け」という印象を受けました。カラバリもそうですが、この小ささと言い、淡いカラー設定と言い、女性が化粧品なんかと一緒にポーチに放り込んでおくのがベスト!そんな印象です。

ただし、スマホのヘビーユーザーなんかにはお勧め出来ません。動画を見て、音楽を聴き、もちろんlineやメール、電話としても使って・・・という方だと、3350mAhではすぐに不足してしまうでしょうから、もう少し容量の大きなものを購入されたほうが良いですよね。

僕の場合は、普段Anker Astro E1を持ち歩きますので、コレはそれを忘れた時用にカバンのポケットに入れっぱなしにしておこうかなと思っています。

お値段からいって、コスパは非常に高いと思います。Ankerの商品ですから、信頼性も問題ないでしょう(←Anker贔屓)
こうした商品に多い、異常な発熱も今のところはなく、北国住まいの僕にとっては、ほのかに暖かくて良いくらいw
金属製のボディーはお値段相応に見えないくらいの質感を生み出してくれていますが、その反面、重さを増してしまっているとも言えますね。それから、欲を言えば付属のケーブルとポーチがボディと同色だと良かった。性能には関係ないけど、なんとなくw
あとは、小型なことが最大のメリットでなのだから、もう少し軽量化できれば良かった。容量に期待しない分、その辺の携帯性の良さをもっと追及してもらえると嬉しい。

私はスマホのヘビーユーザーじゃないから、1回分程度の充電が出来れば十分ですと言う方。あるいはヘビーユーザーでも、スペア的な位置のモバイルバッテリーをお求めの方へお勧めの品です。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント