INDEX    RSS    ADMIN

変わった装着感!Dylan 2017 新版 Bluetooth イヤホン レビュー



【音質】
耳の穴にスッポリと収まる形状のイヤホンと比較すると、やや音は軽めになってしまうのは仕方がないところだと思います。左右からしっかりと挟み込む形状のヘッドホンと比較しても少し軽めかもしれませんが、個人的には許容範囲内の低音が出ていました。変な音のこもりは感じませんが、曲間の無音時にわずかにノイズが聞こえるのが残念なところでしょうか。

【装着感】
普通のヘッドホンのように左右から押さえつけられる感触がなく、イヤホンのように耳の穴にねじ込む訳でもないので装着感は非常に良いです。ケーブル部分を耳に掛けるタイプで、そこそこの太さがあるケーブルなのでメガネとの併用は厳しかったです(不可能と言う訳ではありませんが)

【操作感】
右耳のハウジング部分に再生、停止ボタンや曲送り、曲戻し等のスイッチ類が集中しています。慣れれば見なくても、装着したままで操作できるようになると思うのですが、本体が軽量ゆえに、きちんとハウジング部分を抑えながら操作しないと耳からズレでしまいますので注意が必要です。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【バッテリーライフ】
約2~3時間程度で満充電となり、その状態から連続10時間の再生が可能と言う事なのでバッテリーライフとしてはなかなか優秀じゃないかなと思います。10時間使用できれば、たいていの場面で再充電の必要はなさそうですもんね。

【専用ケース】
万一、外出先で再充電が必要になったとしても、本製品には本体と充電ケーブルの両方が収まる専用ケースが付属しています。イヤホンケースよりは大柄ですが、普通のヘッドホンケースよりはずっと小さいのでバッグに放り込んでおいても邪魔にはならなそうです。

【まとめ】
形状的に仕方がない部分ですが、音漏れは割とある方かなと思います。この価格帯で本製品以上の音質のイヤホン、ヘッドホンは販売されていると思いますので、この製品を購入するかどうかは「この形状が必要かどうか」の一点で決まるんじゃないでしょうか。

イヤホンやヘッドホンの装着感が窮屈で嫌いだと言う方は時々いらっしゃいますが、そうした方は試してみる価値があるかもしれませんよ。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト