自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  家電 >  イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ CB-STV-HPR2 レビュー
Since October 2015

イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ CB-STV-HPR2 レビュー

すっかり寒くなりましたね。

夏は寒いほうがマシな気がするし、冬は暑いほうがマシな気がする、ワガママな私ですが、やはり寒さには勝てません。

北国住まいなので、自宅には普通に暖房設備がありますが、それでも朝なんかは寒い時があります。

そんな時に「ちょっと追加で暖まりたい」という目的で購入したのがコレ。

イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ CB-STV-HPR2


ガスストーブです。

でも、ただのガスストーブではありません。

鍋料理なんかする時に使うガスコンロ、あれに使うガスボンベを燃料にして燃えてくれます。

ボンベ1本で、だいたい2~3時間程度の燃焼です。

燃費を考えると普段使いの暖房器具には向かないと思いますが、常時点火している必要がないような地域にお住まいの方や、例えば北海道のような寒い地域にお住まいでも、僕のように追加の暖房として使うような方にはお勧めできます。

基本構造が僕らの良く知っているガスコンロと大きく変わりませんので、そうそう故障するような不安感もありません。
肝心な暖房としての能力は、思っていたよりは強力です。6畳程度の部屋までなら、コレ一つで十分に暖まるんじゃないでしょうか。ただし、既述のように燃費を考えると、コレ一つに冬の間全面的に頼るのはお勧めできません。

朝起き抜けで寒い場面や、特別冷える日、或いはメーカーは推奨していませんが、玄関先でのちょっとした作業程度なら屋外でもいけると思います(商品としては屋内用です。使用は自己責任で)

わざわざ、ガスボンベを燃料とするストーブを購入したのは、突然の停電なんかで暖房器具が稼働しなくなった時に備える・・・という意味合いもあります。

現在の日本じゃ、そうそう停電もないのかもしれませんが、3.11の震災もありましたし、その後も痛ましい自然災害がたくさんありました。備えて置く分には損はないと思います。特にウチは北国だから、この時期に暖房器具がゼロになると死活問題ですしね。

と、いう訳で南国住まいの方には全く興味のないお話しだったと思いますが、寒い地方にお住まいの皆さまには災害への備えの一環としてお勧めします。

-将来の自分のためのメモ-
・今回は、あくまでも「電気以外で稼働する暖房器具」を購入する前提でコレにいきついた。純粋に暖房器具を探すなら電気ストーブやヒーターのほうがコスパは全然良い。
・そのへんで普通に手に入るガスボンベを使えるのは便利。でも、いくら備えても、いざという時にボンベがないんじゃ話にならない。ウチはボンベを多めに買いためているから大丈夫だと思うけど、これからもある程度は買いだめよう。



にほんブログ村 PC家電ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016年01月02日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。