INDEX    RSS    ADMIN

高音質を持ち歩こう!GGMM ワイヤレス スピーカー M4



【音質】
重低音の効いた迫力のある音ではありますが、大きさや重さ、それに価格を考えるとこのくらいの迫力はないと困りますと言う感じでしょうか。同社のM3も所有していて、僕は日常的にそちらを使用して音楽を聞いていますが、M3よりも本製品の方が重低音が強く、音質は柔らかめだなと感じました。

【デザイン】
何といってもレトロなデザインが目を引きますよね。昔のラジカセのようなレトロ感が個人的にはとても気に入っています。実際に手にしてみても、レザーやアルミが多用されているためか、価格也の質感はきちんと感じました。

【モバイル性】
本製品にはレザー製のベルトが同梱していて、これを本体の左右に取り付ける事が出来るようになっています。そうする事でバッグのように肩にかけて持ち歩けるようになっているのですが、さすがに重いw

車に積んでどこかに持ち出すとか言う事であれば、およそ携帯できるスピーカーとしてはかなりの高音質、高質感な部類に入ると思うので、持ち歩きも良いのかもしれませんが、歩いて移動する際に持ち歩くのはちょっとキツいレベルの重さです。



【バッテリーライフ】
これだけ大柄なボディでありながら、満充電からの連続再生8時間を実現しています。携帯するスピーカーとしては「8時間」と言うのは一般的かなと思います。それだけ持てば、たいていの場面で困る事はないんじゃないかなと個人的には思いました。

【接続方法】
本製品はBluetooth、Wi-Fi、AUXと様々な方法で音楽再生機器と接続する事が可能です。このうちBluetoothと有線接続は試す事ができたのですが、Wi-Fi接続だけが試せませんでした。と言うのも、説明書が全編英語で僕の頭では理解できないんですよねw

Bluetoothと有線での使用は説明書の内容が理解できなくても問題なく使用する事が出来ましたよ。

【まとめ】
特長のあるレトロデザインが気に入ったのであれば、音質も含めて価格以下と言う事はないと思いますので、購入対象としても良いんじゃないかなと思います。デザインはどうでもよくて、音質のみを重視しますと言う事であればもう少し色々と検討しても良いかもしれません。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト