INDEX    RSS    ADMIN

頑丈なアルミ製デスクライト! TaoTronics TT-DL19 レビュー



【質感】
なんと言っても操作パネル部分以外の殆どすべてがアルミ製なので、見た目の質感は非常に高いと思います。目につく所に置いて使用する事の多い製品だと思うので、見た目も重要ですよね。

ただし、その副作用として、デスクライトとしては非常に重く感じます。持ち歩くものではありませんし、重い方が安定感もあると思うのですが、高所から落下した時などのダメージは大きいかもしれません。

【照射範囲】
本体の柄の部分とライトの傘の部分がそれぞれ可動しますので、かなり広い範囲で照射する方向を調整する事が出来ます。一度決めてしまえばそうそう変更するものでもないと思いますが、照射範囲が限られているとデスクライトの置き場所の自由度も狭まりますので重要な部分かもしれません。

【明るさ調整】
本製品は明るさを5段階で調整する事が出来ます。一番強い光の場合はデスク上を広範囲で十分に照らしますし、一番弱い光の場合はベッドサイドで使用する事も出来るくらいの灯りになります。

【色味の調整】
明るさだけでなく、光の色味も5段階で調整する事が可能です。スイッチを押す都度、白色~暖色へ徐々に色味が変化する仕様になっています。作業をする時には白色の強い光を、ベッドサイドで使用する時には暖色の弱い光を・・・と言うような使い分けが可能です。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【タッチ式スイッチ】
機能そのものには直結しませんが、明るさの段階等を調整するスイッチはタッチ式になっています。タッチ式でなくとも使用感に問題はないと思いますが、こちらの方が見た目にもスムーズですし、なんかオシャレな感じがするのは僕だけじゃないはずw

【USBポート内蔵】
本製品には一口だけですが、USBポートを装備しています。デスク上にライトを置き、さらに装備しているポートからスマホなどへ電力を供給するといった使い方が可能です。

【自動復元機能】
意外と重要な機能が、最後に使用した灯りの強さ、色味を記憶してくれる機能。製品によっては電源のON・OFFのたびに一定の明るさにリセットされてしまって、その都度好みの色味に直したりする必要があるものもあります。

地味な機能かもしれませんが、毎日のように使用するものなので、こうした小さな工夫が助かります。

【まとめ】
ほぼアルミ素材で出来ていて、デザインもなかなかオシャレ、機能的にも過不足ない印象を受けます。ただ、それだけにお値段の方もデスクライトとしてはそこそこの価格になってしまうのは止むを得ないところでしょうか。

長く使えるものだと思いますので、デザインや機能が気に入ったのであれば購入時の選択肢の一つにしても良いとは思いました。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト