INDEX    RSS    ADMIN

大切なデータを失う前に! BUFFALO RAID1対応 高速モデル NAS(ネットワークHDD) レビュー

先日、友人がスマホをトイレの中にボチャッと落としてしまいました。
スマホそのものは、故障時の補償を受けられるようになっていたらしく、そう大きな負担もなく修理できたみたいなんですが、データが全滅・・・奥さんとのツーショットも、子供のかわいい仕草をとらえた貴重な一枚も・・・すべて。

怖っ!

友人は、パソコンでのバックアップも頻繁にはとっていなかったらしく、結局一年間分くらいの写真と動画を失ったそうです。

怖くないですか!?
いや、あり得ることだというのは承知していますけど、実際に身近で起こると一層怖いわ~。

大事だな・・・バックアップ。

解ってはいましたが「そのうち、そのうち」と思ったまま、たいした対策もせずに今日まで来ました。

でも、パソコンには子供が生まれる前の奥さんの大きなお腹から始まって、出産直後、入学式・・・とたくさんの画像、動画が保存されています。

動画は編集してDVDにしているものの、写真は印刷していないものも多い。

これらが全滅したらと考えると恐ろしいものがありますね。

で、慌てて購入したのがコチラ。

BUFFALO RAID1対応 高速モデル NAS(ネットワークHDD) 【iPhone5対応(WebAccess i)】 2ドライブモデル 2TB LS-WV2.0TL/R1J


あまりにも怖くて、Amazonでなく近所の家電量販店で購入してお持ち帰りし、すぐに設定しましたw

下部にお値段も記載されていると思いますが、高い!仕方がないのでしょうが、本当に高い!
出来ることなら購入したくないです。

しかし、思い出はprice less ・・・お金には変えられないし・・・と思い切って購入しました。
助かったのは、嫁との交渉で、必要経費と認めてもらえたのでお小遣いへの打撃がなかった事ですw
それはそれで良かったのですが、しかし、お金の出所はしょせん同じ財布からです。高いのは嫌ですねw

ただ、お金と引き換えの安心感は十分に得られます。

もちろん、コレ自体もHDDですから、永遠に壊れない品ではありません。
しかし、パソコンや外部ストレージに保存したファイルを、これとミラーリングしておくと安心ですし、この品だけでもRAID対応なので単体で二つのHDDにミラーリングして保管してくれます。
いずれにしても、常に同じファイルを二つ確保していてくれるから、片方のHDDが死んでしまってもデータは失わないという訳です。

会社なんかには、きちんとしたサーバが設置されているところが多いでしょうが、そういう品はとんでもない値段がします。いくら安心のためとはいえ、ちょっと出せないですよね、何十万円も。
その事を考えれば、このNASなら数万円で安心が買えるので、まだ何とか出しても良いかなと思います。

NASにはHDDの容量や大きさ、シリーズによって様々な品がありますので、ご自分の用途にあわせて選択されてはいかがでしょうか。

-将来の自分のためのメモ-
・写真だけだと、そう大きな容量は不要。ビデオファイルも保管すると、1Tくらいの容量はあっと言う間に埋まってしまう。ただ、次に買うときには子供も少し大きくなっているだろうし、今までほどもビデオを撮影しないかも。そのあたりを考慮の上で購入しよう。



にほんブログ村 PC家電ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント