INDEX    RSS    ADMIN

少しずつ明るくなる光で自然な目覚めを!SOFER Wake up light レビュー

最近、チラホラと話題になっている光で起こしてくれる目覚まし時計。

何かおしゃれな見た目だし、人気もあるようなので気になってはいました。

小さな子供と同じ部屋で就寝しているような方だと大音量の目覚まし時計の使用が出来なかったりする方もいらっしゃると思いますが、光で起こしてくれるなら少しは安心かもしれません。

僕にはそういった事情は全くないのですが、目覚ましにスマホのアプリを使用するとバッテリーの持ちが悪いので、試しにこの商品を使用してみる事にしました!



【光で目覚め】
Wake up light とかシャレな呼び名がついていますが、いわゆる目覚まし時計です。ただ、普通の目覚まし時計と違うのは音ではなく「光」で起こしてくれるところです。セットした時刻の30分前から点灯し、その光が徐々に強くなっていく事で目覚めを促してくれます。

【もちろん音でも】
光だけで目覚める事が出来るのか不安な方には、もちろん普通の目覚ましと同じように「音」でも起こしてくれます。ただ、起こしてくれる時のメロディが、普通のけたたましいベル音とは違って、のんびりとした自然の音になっています。

【イルミネーション】
僕は使用しないのですが、目覚めを促す暖色系のライトの他に緑や赤などの派手なカラーで点灯させる事も可能です。こちらは何かを照らしたりと言う実用性には乏しいと思うので、お部屋の雰囲気を変えたい時などに使用するのが良いんでしょうね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【FMラジオ機能】
本製品はライトとしての機能の他に、FMラジオを受信する事も可能です。音質は決して良い訳ではないのですが、普通にラジオとして使用する分にはきちんと聴けます。海外の製品だと日本のFM周波数帯を網羅していない製品もチラホラあるのですが、少なくとも僕の住む地方のFM放送はすべて聴く事が出来ましたよ。

【ここがイマイチ】
まず何と言っても日本語の説明書が付属していない点が残念です。ボタンを長く押したり、短く押したりといった操作があるので説明書がないとキツいですね。いじり倒して何とか理解すると言った感じになると思います。

それと暗所では問題ないのですが、明るい場所だと時計の文字盤が見難いなと感じました。

【まとめ】
僕は毎朝7時頃に起床しているのですが、30分前から少しずつ明るくなり初めて、だいたい6時45分くらいには「明るいなぁ」とボンヤリと目が覚め始めます。セットした時間ギリギリまでキッチリと眠りたい方には不向きかもしれませんね。

それでも、爆音でいきなり起こされるよりは不快じゃありませんし、悪くはないなと思います。個人的に心配なのは、光の眩しさだけで起きられなかったらどうしようと言う点で、僕は念のために「音」の目覚ましも時間差でセットして眠っています。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト