自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  music >  ケーブルを一切排除!ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Q29 レビュー
Since October 2015

ケーブルを一切排除!ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Q29 レビュー



【音質】
音質はスイートスポットを外さなければ低音も十分で音楽鑑賞に十分耐える音質です。ただし、Amazonのレビューを見ていると耳の形状によってはスイートスポットから外れてしまう方も結構いらっしゃるようなので、こればかりは実機で試してみるしかなさそうです。それから左右から全く同じ音が流れるためか、音場の広さは全く感じませんでしたので、クラシック等をよく聴く方でその辺にこだわる方は回避した方が良さそうです。

【装着感】
上にも記載しましたが、耳の形状によって装着感の差が大きい製品のようです。どんなイヤホンも多少はあるのでしょうが、その差が比較的大きいんじゃないでしょうか。僕はたまたま耳の形状が合っていたようで、装着していても外れてしまう事もないですし音のスイートスポットも外さずに楽しめています。

【デザイン】
僕はQY26という片耳だけのBluetoothイヤホンを使用してラジオ等を聴いているのですが、本製品はそのQY26が左右対称の形状で2個セットになっているという感じです。イヤホンそのものに充電池が内蔵されているため筐体は比較的大きく、普通のケーブル付イヤホンと比較すると装着していても目立つと思いますがBluetooth接続ですし、ある程度はやむを得ないですよね。

自分のための商品レビュー


【バッテリーライフ】
満充電からの連続使用が2~3時間と言うのがメーカー公称値で、一般的なBluetoothイヤホンと比較すると、連続使用時間は半分程度しかありません。しかし、本製品を収納する専用ケースはモバイルバッテリーの用途を兼ねており、使用していない時間にここへ収納することでイヤホンに充電される仕組みになっています。

このケースに収める事でイヤホンを2~3回くらいは満充電に出来ますし、1時間程度で満充電になりますので個人的には連続使用時間の短さは問題になっていませんが、連続使用時間が長くないと困ると言う方は他を検討したほうが良いでしょう。

【マイク性能】
僕は専ら音楽鑑賞に使用するので電話で使う事は少ないのですが、スマホに接続している場合はイヤホンにマイクも搭載していて通話も可能です。
QY26の時も思ったのですが、マイクが耳のところにあるのに、何でこんなにハッキリと声が相手に届くんだろうと不思議になります。どういう技術なのか詳しい事はさっぱり解りませんが、通話用途であっても十分使えるマイク性能でしたよ。

【まとめ】
連続使用時間が長くないと困ると言う方、出来るだけ目立たずにイヤホンを装着したいんだよと言う方は購入しない方が良いでしょう。その辺が全く問題にならないのなら、まさにケーブルレスでスッキリしていて音質も悪くないですし、QCY自体は信用のおけるメーカーだと思いますので選択肢の一つにしても良いのではないでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品の提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年05月03日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
-ad-
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。