INDEX    RSS    ADMIN

付属品いっぱい!専用ケースと予備バッテリーまでついてくるお得なアクションカム MUSON MC2 レビュー




【画質】
流行りの4K画質での撮影が可能なようです。僕は編集時の動作を考えて4K画質では撮影していないのですが、フルHDでも十分すぎるほどにキレイな映像で撮影できるので満足しています。静止画も撮影は可能でこちらもキレイですが、相互的に静止画の撮影だけならスマホの方が上かなと思いました。

【防水ケース】
カメラそのものに防水性はないので、専用の防水ケースに入れて使用する事になります。同梱されてくる防水ケースに入れる事で水深30mまでの撮影に使用可と言うのがメーカー公称値です。30mと言えば相当な深さなので、普通に海水浴に行かれる方や趣味程度にマリンスポーツを楽しまれる方であれば十分ではないでしょうか。

【豊富な付属パーツ】
僕は防水ケースとバイクへ取り付ける為のパーツくらいしか使用しないのですが、他にもヘルメットや腕に固定するためのパーツ等、多数のパーツが同梱されています。形状からはイマイチ使い方の分からないものもあったのですが、説明書に画像付で親切に説明が記載されていたのは好印象でした。

【専用ケース】
他にもアクションカムはたくさん販売していますが、専用ケース付で販売しているものはそう多くないので嬉しいですね。小型とは言え精密機器ですし、変な衝撃を与えて壊してしまわないためにも普段は大切にケースに入れておく事にしています。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【予備バッテリー】
本製品のバッテリーライフは使い方次第かと思いますが1時間~1時間半程度でした。これだと不足する場面もあるかと思いますが、本製品には最初から予備バッテリーが同梱されていますので安心して撮影する事が出来ましたよ。

【専用リモコン】
最初から付属しているリモコンは複雑な操作は出来ませんが、動画、静止画ともに撮影開始、停止程度の簡単な操作が可能です。最大で15m離れた所から操作が可能と言うのがメーカー公称値で、実際に試した時にもそのくらいまでは作動しました。カメラをミニ三脚等で固定して、離れた場所から撮影すると、電池を無駄にする事なく自分もフレームインできますねw

【Wi-Fi接続】
僕はまだ試していませんが、スマホとWi-Fi接続する事でスマホをリモコン代わりにしたり、離れた場所から現在どのように撮影されているか確認したりする事が可能なようです。SNS等へ撮影した画像をUpするのも簡単なようですね。

ただ、スマホと接続するにはiphone、android機ともに専用のアプリをインストールする必要がありますので、それに抵抗がある方はこの機能が使えないと言う事になりますね。

【ここがイマイチ】
イマイチとまで言うほどの事じゃないのですが、バッテリーボックスのフタが非常に開けにくいです。爪が変形しちゃうので、先が細いペンのようなものを使用した方が良いくらいに硬い。開けられない訳じゃないですし、むしろこのくらいの方が安心なのかもしれませんけどね。

【まとめ】
アクションカムは流行っているようで、これまでにも何台もレビューの依頼を受けてきましたが、その中でも1.2を争うコスパの高さだと感じました。おおよそ必要だと思われるものは最初から付属していて、あとは記録するためのmicro-SDカードだけ準備すればOKと言う感じにも関わらず、価格も1万円を切っているのはスゴいんじゃないでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト