INDEX    RSS    ADMIN

低音増し増しイヤホン!AIKAQI ワイヤレス イヤホン レビュー



【音質】
重低音に主眼を置いた低音増し増しな印象を受ける音です。これで音が濁りまくっていたらボワボワして聴けたもんじゃないのですが、価格帯以上の音のクリアさを実現しているので悪くないと思いました、クラシック等の音量の増減差が大きいジャンルだと、ホワイトノイズが若干聞こえますが個人的には気になる程ではありませんでした。

大人しいジャンルの曲よりもEDMやヒップホップ等のジャンルの方が低音が強くて気持ち良く聴けるんじゃないかと思います。

【装着感】
イヤーピースはサイズ別に3サイズ、イヤーフックも同じくサイズ別に3サイズを同梱していますので、それらを組み合わせる事でベストな装着感を探す事になると思います。僕は最初から装着されているMサイズで問題ありませんでした。また、どうしてもと言う場合には別売りで低反発フォームイヤーピースもメーカーさんから販売されているようです。

【マグネット】
左右のハウジング部にそれぞれマグネットが入っています。最近では珍しくないかもしれませんが、これのお陰でハウジング同士がくっついてイヤホンがネックレス状になってくれますので、外出先などで一時的にイヤホンを外していても落としてしまう心配がありません。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【防水・防滴】
IPX4相当の防水性能だそうで、スポーツ用途に使用しても汗くらいで壊れる事はなさそうです。軽くジョギングに使ってみましたが、僕のようなメタボ体型だと、ものすごい量の汗をかくにも関わらず、今日現在も壊れずに元気に鳴ってくれています。ただ、IPX4だと勢い良く水がかかると故障するみたいなので過信は禁物ですね。

【リモコン】
ケーブルのやや右耳寄りの位置にリモコンを搭載しており、音量の増減や曲送り、曲戻し、再生、停止に受話などがリモコン側で行えます。リモコンを押したときの反応はワンテンポあるのですが実用上は特に不都合はありませんでした。

【バッテリーライフ】
約2時間程度の充電で6~7時間程度の音楽再生が可能と言うのがメーカー公称値です。電池の持ちは正直なところ一般的かなと思うのですが、満充電までが2時間と言うのは比較的早いのかなと思います。

【まとめ】
本日現在の価格と比較すると、やや価格より上の性能だと感じました。コスパが優秀だと言っても良いんじゃないでしょうか。デザインが気に入った方で、低音が強調された音がお好きな方、さらに普段からEDMなどの低音が強いと気持ち良いジャンルの音楽を聴かれる方は購入候補にしても良いと思います。

※本記事はメーカー様より商品の提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト