INDEX    RSS    ADMIN

予備バッテリー付きでも安価!Funshare アクションカム レビュー



【画質】
流行りの4K映像は撮影できませんが、1080PフルHD/30FPS の映像は十分にキレイです。4Kに拘るのであれば他を選択するしかありませんが、そうでないのなら想い出を残すのに十分な画質だと思ってよいと思います。

【防水機能】
本カメラ単体で防水機能はないのですが、専用の防水ケースを同梱しています。この防水ケースに入れた状態で水深30mまで沈める事が可能だと言うのがメーカー公称値です。僕は泳げないので使った事はありませんが、スキューバ等を趣味とされている方や釣りを趣味にしている方なんかだと使いようがありそうです。

また、そうしたスポーツに限らず、キャンプ等に使用したり、自転車やバイクに取り付けて撮影したいと言う方にとっても防水ケースは予防的に活躍してくれると思います。

【Wi-Fi接続】
本製品は専用アプリを利用する事で、スマホの画面等にワイヤレスでカメラが撮影している映像を表示する事ができます。この機能を使えば、カメラを水中に沈めて置いて、水中の様子をスマホで眺めて確認する・・・と言うような使い方が出来ますね。

また、僕は使った事がないのですが、Twitter、Facebook、Youtube等のSNSに直接、画像をUpする事も出来るようです。

自分のための商品レビュー


【予備バッテリー】
この種のカメラの場合、バッテリーライフにはあまり期待できなくて、使い方にもよると思いますが、だいたい60分~90分程度でバッテリー切れになる事が多いです。ただ、本製品の場合は予備バッテリーが最初から同梱していますので、電池切れの不安を解消してくれます。他にも色々なパーツが同梱されていましたが、個人的にはこの予備バッテリーが一番助かります。

【日本語対応】
こうした製品の中には外国語の説明書で、本体のメニュー画面も外国語しかないような製品もある中で、本製品は取扱い説明書も本体の操作メニューも日本語に対応しています。アクションカムが初めてだと言う方でも安心してお使いいただけるのではないでしょうか。

【まとめ】
Goproが先駆者となったアクションカムはここ最近、流行っている事もあって、たくさんのメーカーさんから似たような製品が販売されているようです。使用頻度が高い方やアクションカムの操作に慣れているような方は、高価なGoproの購入を検討しても良いのかもしれませんが、僕のような初心者の場合には、説明書がきちんと日本語である点や価格的にもGoproよりはずっと手を出しやすい点も考えると、こちらの製品の方がおすすめできますね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト