INDEX    RSS    ADMIN

個別温度調節が超便利!アイリスオーヤマ ホットプレート DPO-133 レビュー



【変わった形状】
本製品はアタッシュケースのような外観で、パカッと開くと左右に独立したホットプレートを設置可能と言う珍しい形状です。重さはそれなりにありますが、基本的に長い距離を持ち歩くような物でもないと思うので、そう困る事もありませんね。

【左右独立型】
ただ形状が珍しいだけではなく、この形にはもちろん理由があります。左右の鉄板の温度を個別に設定できるので、例えば左側で焼きあがったものを右側で保温しつつ、左側で新しく食材を焼き続ける・・・なんて言う使い方が出来ます。

他にも、たこ焼きプレートも同梱していますので、右側でたこ焼きを焼きつつ左側で焼きそばを焼く・・・とか、違った食材を楽しむ事が出来ますね。

【鉄板の大きさ】
以外と本体が大きい割にはそれぞれの鉄板のサイズは小さいので、例えば鮭を丸々のまま乗せてチャンチャン焼きを作りたい・・・と言うような場合には別な製品を検討した方が良いと思います。鉄板サイズは1枚あたり24×21㎝になっていて、コレが左右に1枚ずつあると言う形ですね。

SnapCrab_NoName_2017-4-13_10-30-15_No-00.jpg

【ここがイマイチ】
本当に残念な点が一つだけ。餃子等の蒸す必要がある料理をする場合にフタは必須だと思うのですが、このフタがついていません。鉄板が2枚だからと言ってフタも2枚寄越せとは言いませんので、せめてピッタリサイズのフタが1枚だけでも付属していると嬉しかったです。

【手入れも簡単】
食べるのは大好きですが後片付けは大嫌いですw
本製品はプレートが簡単に取り外せるのと、その周囲の形状も溝などが少ないので拭けばよいだけと言う感じです。プレートを洗う手間は仕方がないとは思うのですが、物によっては熱線部分までギトギトに汚れてしまって、冷めるのを待って拭きとらなきゃならないような機種もありますが、本製品はそこまでの事は必要ないと思います。

【まとめ】
ウチには元々、近所のホームセンターで購入した、ごく一般的な形状のホットプレートがあったのですが、僕はせっかちなものですから、たこ焼き等を作った時に、焼きあがった物を食べきる前に次を焼き始めたいんですよねw

かと言って、すべてをホットプレートから降ろしてしまうと、今度はたこ焼きが冷めてしまうので、それもよろしくない。

何とか出来ないかなと思ってネット上を徘徊していて見つけたのがこの製品でした。左右で温度を個別に設定できるので、左側を250°に設定してガンガンたこ焼きを焼きつつ、右側は80°くらいに設定して、冷めない程度に焼きあがったたこ焼きを保温しておくと言う使い方は、せっかちな僕にピッタリでした!
関連記事
スポンサーサイト