INDEX    RSS    ADMIN

ペットボトルの持ち歩きにも便利!超吸水マイクロファイバー傘カバー レビュー

最近、身体の事も考えて、水の配送サービスをお願いしました。

テレビなんかでもCMをしているクリクラと言う会社にお願いしたのですが、システム的には専用のウォータサーバをレンタル(無料)して、定期的にボトルに入った水を配送してもらうと言う形になります。

水もそんなに高くないですし、サーバから水を飲むのも冷蔵庫からボトルを出して飲むよりもお手軽でありがたいです。

で、空いたペットボトルに、このクリクラの水を入れて会社にも持っていく事にしたのですが、一つ問題が。

それは通勤かばんの中にペットボトルを入れて持ち歩くと、結露してしまって、鞄の中のものが濡れてしまうと言う点です。

常温で持っていけば良いのでしょうが、水は冷たい方がおいしいですし、鞄に入れずに手に持つと邪魔になっちゃうし・・・。

今日ご紹介するのは、そんな場面で大活躍のアイテムです。



【折り畳み傘入れ】
本来は、使用後の折り畳み傘を鞄に入れる時に、内部を濡らさない為に使用する製品のようです。雨に濡れた傘でも大丈夫なら、ペットボトルくらい入れても大丈夫だろうと思って購入してみましたが、もちろん、傘を入れて使用したって問題ありませんでした。

【マイクロファイバー製】
この製品の内側はマイクロファイバーで出来ています。マイクロファイバーは、よく洗車後の乾拭き用のタオル類なんかに使用されているものですから、吸水性は折り紙つきですね。

【カラバリ】
僕はあまり色にはこだわらない方ですが、本製品には青、オレンジ、黄緑の3色のカラバリがあります。外見はほとんど黒なのですが、外見の一部と内側が指定のカラーになっています。

SnapCrab_NoName_2017-3-15_16-34-18_No-00.jpg

【容量】
僕は普段、500mlのペットボトルを1本入れて使用していますが、頑張ればもう1本入りそう・・・あぁ、でもギリギリファスナーが閉まらないっ!って感じで、1本なら余裕で収まります。これだけ余裕があれば、たいていの折り畳み傘も1本楽々入るでしょうね。

【乾かし易い】
本製品はファスナーを全開にすれば、1枚のクロスのように開く事が出来ます。当然ですが、使用後は内側が湿ってしまいますので、マメに全開にして乾かしてあげる必要があるのですが、その場面で全開に出来るのでとても助かります。

【まとめ】
夏になると、ペットボトル入りの飲料を持ち歩く機会も増えると思います。最近はスマホを始め、タブレットやゲーム機等を持ち歩く方も多いでしょうし、そのすべてが防水製品とも限りません。ペットボトルの水滴なんかで、そんなお高い製品を壊してしまうくらいなら、先行投資として数百円の本製品を購入しておいても良いのではないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト