自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!

いざと言う時にはモバイルバッテリーにも!J-Force 電源タップ JF-PEACE4W レビュー 

スマホをiphone6plusからiphone7に変えたのですが、サイズが小さくなった分、何だかバッテリーの持ちが以前より短くなったような気がします。気のせいでしょうかw

そんな訳で、モバイルバッテリーは必須な生活を送っているのですが、時々モバイルバッテリーの充電を忘れる事があります。

そんな時に限って、必要な場面があったりなんかして凹むんですよねw

今日ご紹介する製品は、そのような失敗がない便利なアイテムですよ!



【モバイルバッテリーになる】
本製品はみたまんま、電源タップなのですが、他と違うのは内部に2600mAhの充電池を装備している点。これにより、持ち歩けばモバイルバッテリーとして活躍してくれるんです。容量的にもっと大きくて、スリムな製品が、しかももっと安価で売っていますが、この製品の素晴らしいところは、普段は電源タップとして使用しているだけに、充電忘れがないと言うところ。

毎日カバンに入れて持ち歩くような物ではありませんが、モバイルバッテリーが急に必要になった時や普段使っている物の充電を忘れてしまった時など、緊急時に「あっ、これがあったんだ」と言う便利さがあります。

【給電口】
給電はUSBポートが2口、AC電源コンセントが2口あります。電源タップとしてはごく一般的といった感じですが、AC電源用のコンセントは、それぞれ違った面に設置されていて、大きいアダプタ付のものでも干渉し難いように考えられています。

【モバイル用途はUSBだけ】
本製品をモバイルバッテリーとして持ちだすような場面では、普通にUSBポート経由での充電はもちろん可能ですが、ACコンセント口に製品を挿して使用する事はできません。あくまでもUSBポートがついた普通のモバイルバッテリーに変身すると言うだけなので注意が必要ですね。

SnapCrab_NoName_2017-2-21_11-45-39_No-00.jpg

【電源プラグはフラットに】
普段、電源タップとして使用している時にはあまり関係ないのですが、モバイルバッテリーとして持ちだす時の為に、本製品をコンセントに挿すためのプラグは折りたたんでフラットにする事が出来ます。鞄の中に入れたりするときにプラグが剥き出しだと、他の物を傷つけそうで嫌ですもんね。

【安全装備】
一般的なモバイルバッテリーと同じように、過電流、過電圧、短絡保護機能を装備していますので、USBポート経由で大切なスマホを充電するような場面でも心配しなくて大丈夫そうですね。

【まとめ】
常に持ち歩くモバイルバッテリーとして使用する場合には「常時、コンセントタップとして使用しているので、いつでも満充電」と言う本製品のメリットを消してしまいますし、かといって、単なるコンセントタップとして使用するのであれば、もっと口数が多くて安価な製品が販売されています。

つまり、モバイルバッテリーだけが必要な方やコンセントタップだけが必要な方にとっては、どちらの場合も中途半端な製品と言えるでしょう。

本製品のメリットは「意識しなくても、常に満充電状態のモバイルバッテリーがある」と言う点に尽きますので、それが不要だと言う方は他の製品を検討した方が良いと思います。

逆に僕のように横着で、頻繁に普段持ちのモバイルバッテリーの充電を忘れると言うような方には神のようなアイテムですw

関連記事
スポンサーサイト