INDEX    RSS    ADMIN

ドライブ中のスマホ操作が安全に!Satechi サテチ Bluetooth ボタンシリーズ レビュー

最近、スマホを機種変更しました。

以前使っていたiphone6plusは下取りに出さずに持ち帰ってきたので、貧乏性の僕はコレをミュージックプレイヤーとして再利用しています。

多少、傷はついていますが、まだまだ使えますし勿体ないですよね。

で、自宅でも外出先でも、コレを使って音楽を聴いている訳なんですが、最近、不便だなぁと思っていたのが運転中のスマホ操作です。

車の中ではFMトランスミッターを使用して、音楽を聴いているのですが、曲を飛ばしたり戻したりしたい時に、スマホを操作する事が出来ない(しちゃダメだよねw)のが不便でした。

今日ご紹介する製品は僕をこの不便から救ってくれた製品です!



【スマホのリモコン】
本製品はお手持ちのスマホとBluetooth接続する事で、スマホのリモコンになってくれます。スマホを鞄に入れっぱなしにしていても、本製品で操作できると言うのも便利なのですが、車のハンドルに固定するパーツも同梱しており、運転しながらスマホの操作ができる点で僕は助かっています。

【電池寿命】
CR2016と言うボタン電池を使用します。メーカー公称値では、この電池だけで2年間の稼働が出来るとの事ですが、仮にもう少し短い寿命だったとしても、CR2016はAmazon等で10個入り500円程度で販売している製品ですので、そんなにランニングコストを気にする必要はないでしょう。

【再接続】
便利だなぁと思ったのは、しばらく使用しないで放置していても、いずれかのボタンを押せば、すぐに復旧してスマホと再接続してくれる点です。僕の場合は車の中で使用していますので、毎朝、車に乗るたびにペアリングし直しだと面倒くさいんですよね。

SnapCrab_NoName_2017-2-17_16-20-24_No-00.jpg

【デザイン】
画像のシルバーの部分はアルミ製で、パッと見た感じはチープな印象は受けません。僕はあまり気にしませんが、車内の雰囲気を気にする方でも、そんなに車の中で浮いてしまうようなデザインではないと思います。

【まとめ】
運転中に操作する場合には、手元を見ずに操作するので、時々、曲送りをするつもりが音量ボタンを押してしまったりするような事はありますが、それでも、いちいちスマホを手に取るよりも安全です。中には、自分でスイッチの上に凸凹のシールを貼って、誤操作を防いでいるような方もいらっしゃるようなので、気になる方はそれも方法の一つですね。

車の中でもスマホを使って音楽を楽しまれている方にはオススメの製品です。
関連記事
スポンサーサイト