自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!

価格より高音質!AIKAQI イヤホン S600i レビュー 



【音質】
音質はいわゆるドンシャリ寄りかなと思います。低音が強化された印象を受けました。これで、変に音がこもっていたりすると最悪だなぁと思うのですが、おかしな音のこもり等は殆ど感じません。価格帯が上の製品と比較すると、音のクリアさでは劣るかもしれませんが、今日現在の価格が1,600円程度でしたから、この価格帯でこれだけの音が出せるのは素直にすごいなと思います。

【デザイン】
ハウジング部分はプラスチック製のパーツを赤い色の薄い金属で包んでいると言う感じです。そのおかげで、安価でありながらチープな感じを受けにくくなっているんじゃないでしょうか。ケーブルはごく一般的な形状ですが、プラグ部分は半L字型(完全にL字ではなく、やや斜め形状)で、抜き差しのし易さと再生機器のケースへの干渉を防ぐ折衷案と言う感じ。

僕はかなりゴツいスマホケースを利用しているのですが、それでも干渉はしませんでした。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【装着感】
ハウジング部分が軽量で小型なので、装着していても違和感は感じません。イヤーピースがサイズ別に3種類同梱されていますので、ご自身に合ったサイズを選択すれば、普通に歩いて使う分には不満はないと思います。

【操作感】
本製品にはケーブルの途中に小さなリモコンが付いているのですが、このリモコンの操作方法が説明書に記載されていません。製品によって若干、操作が違ったりする上、頻繁に使用する部分ですし、説明書に記載が欲しかったなと思いました。

ちなみに、曲送りはボリュームボタン2度押しなどの製品が多いと思うのですが、本製品は中央部の再生ボタンを2度押しで曲送り、3度押しで曲戻しと言う、ちょっと珍しい操作方法でした。慣れると全く問題ないですけどね。

【まとめ】
説明書の記載の問題などはありますが、製品自体の完成度は比較的高い印象です。価格よりも上の音質ではないかなと思います。ただし、ドンシャリ寄りなので、それがもともとお嫌いな方にはおすすめできないかなと思います。

逆に低音が強調された音が好きな方は、コスパの優秀な製品だと感じるんじゃないでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト