自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!

大ヒット御礼中の電子タバコIQOSに新型が登場! 

ここ数か月、一般的な紙巻タバコは吸わずにIQOSばかりにお世話になっています。コスト的には紙巻のタバコを購入するのと大差ないので、何も良いことはないのですが、やっぱり臭いや煙の心配があまりないので、周囲に迷惑もかけないし、自分の部屋や車も臭くならないと言う点は魅力的です。

まだまだ品薄状態のIQOS(アイコス)ですが、どうやら新型が発売されるようですね。
最初のうちは品薄で手に入らないのでしょうが、とても興味があります!



【IQOS 2.4 Plus】
呼称はIQOS 2.4 Plusと言うそうです。価格は税込で10,980円を予定しているようなので、どうやら今までの製品と同じくらいで済みそうです。既にIQOSストアで先行販売が開始されていますが、コンビニ等で入手できるのは、もう少し先になりそうですね。

【充電時間】
旧型のIQOSは、実際に吸う部分にあたるアイコスホルダーを充電しなければなりません。これは6分程度の時間を要するので、2本、3本と連続で吸うことは出来ず、最低でも6分の間隔をあけて吸うしかありません。

新型ではこの部分を短縮し、約5分で充電が完了するようになったみたいですよ。

【バイブレーター機能】
旧型にはない機能として、バイブレーター機能が付加されています。過熱の開始時と終了時にそれぞれ震えて教えてくれるようなので、ボ~ッと手に持っていても見逃すことはありませんね。また、デバイスの状態を示すライトも高輝度LEDに変更されて、見やすくなっているようです。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【過熱ブレード】
IQOSはヒートスティックと呼ばれる、たばこ葉を過熱ブレードに挿すことで発生した蒸気を楽しみます。新型はこの過熱ブレードのコーティング技術にも改良が加えられ、今までよりも一層味わい深い時間を楽しめるようになっているとの事です。

【フレーバーも追加】
今までヒートスティックは、レギュラー、バランスドレギュラー、メンソール、ミントの4種でした。レギュラーは普通のタバコの喫味に近く、バランスドレギュラーはそれよりも少し軽めのタバコの感覚。メンソールは紙巻きタバコと同様にスッキリとした喫味で、ミントはそれよりもメンソール味が軽めといった感じでした。

今回はIQOSの新型と同時に、マールボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラーとマールボロ・ヒートスティック・パープル・メンソールの2種が追加になっています、早く試してみたいですね!

【まとめ】
究極の目標は禁煙ですが、僕は何度も禁煙に失敗していますので自信がありません。最終的に禁煙にはならないかもしれませんが、その為の通り道としてIQOSを試すのは悪くないかもしれません。紙巻タバコよりも大幅に有害物質をカットできていると言う話ですしね。

もちろん、禁煙目的でなくとも、臭いや煙の問題がなくなるだけでもメリットはありますよね。

正直なところ、紙巻きのタバコと比較して、吸った時の満足感はIQOSの方が低いですが、それでも、慣れてしまえば、そう苦痛でもなかったですよ。
関連記事
スポンサーサイト