INDEX    RSS    ADMIN

ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルドは思ったより面白いよ!

昨日、レビューをUpしたNintendo Switchですが、迷いまくった挙句、購入したタイトルはゼルダの伝説だったんですよね。

シリーズファンの方には申し訳ないのですが、僕はゼルダシリーズはあまり好きじゃなくて、これまでもあんまりプレーしていなかったのですが、他のローンチタイトルと比較して、消去法でコレしかなかったのが正直なところ。

ところが、食わず嫌いはいけませんね。やってみると、コレがなかなか面白いんです!



【広大なオープンワールド】
僕はまだゲーム序盤なんですが、かなり広大なオープンワールドの中でプレイしています。さらに、木に登ったり、落ちている物を拾って投げたり、燃やしたりと自由度も高いので、これまでのゼルダシリーズとはちょっと違う印象です。

世界が広がると、移動に時間を取られるのが面倒くさくて嫌なんですが、その辺もゲーム的にきちんと考慮されていて、移動にかかるストレスは少なくなっています。

【画質と画力】
ゼルダシリーズの主人公、リンクはゲームによって、ものすごく見た目が変わってしまうのですが、本作のリンクは非常にカッコよく描写されています。シリーズのうちの一つ、ムジュラの仮面なんかだと、なんだかリンクの顔が怖かったですもんねw

ゲームを通して、漫画タッチのキャラクターや景色なのですが、漫画用語でいうと「画力が高い」と言う感じでしょうか。

【操作感】
コレは僕がNintendo Switchの操作に慣れていないと言う点もあると思いますが、慣れるまではなかなか大変でした。アクション要素の大きいゲームなので、操作感が悪ければダイレクトにゲームの楽しさが損なわれてしまうと思うのですが、慣れてさえしまえば特段ストレスになるような操作感ではなかったです。

SnapCrab_NoName_2017-3-6_11-37-9_No-00.jpg

【カクつき】
ネット上では、ゲーム中に画面がカクつくと言う記載を度々目にするのですが、今のところ、僕の環境では全く問題ありません。僕の環境・・・と言っても、何も特別な環境じゃないんですけどね。オンラインゲームはやった事がないのでわかりませんが、ボンバーマンの対戦なんかで映像が遅れられたら致命的でしょうねw

【まとめ】
敷かれたレールの上をなぞるだけといった印象が強かったゼルダの伝説シリーズですが、本作は少し違います。最終的にやらなければならない事は決まっているので、そうした意味では何も変わらないのですが、その道中の自由度の高さが「やらされている感」を軽減してくれます。

これまでのシリーズがお好きじゃなかった方も、試してみると良いかもしれませんよ。

関連記事
スポンサーサイト