自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  ゲーム >  ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルドは思ったより面白いよ!
Since October 2015

ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルドは思ったより面白いよ!

昨日、レビューをUpしたNintendo Switchですが、迷いまくった挙句、購入したタイトルはゼルダの伝説だったんですよね。

シリーズファンの方には申し訳ないのですが、僕はゼルダシリーズはあまり好きじゃなくて、これまでもあんまりプレーしていなかったのですが、他のローンチタイトルと比較して、消去法でコレしかなかったのが正直なところ。

ところが、食わず嫌いはいけませんね。やってみると、コレがなかなか面白いんです!



【広大なオープンワールド】
僕はまだゲーム序盤なんですが、かなり広大なオープンワールドの中でプレイしています。さらに、木に登ったり、落ちている物を拾って投げたり、燃やしたりと自由度も高いので、これまでのゼルダシリーズとはちょっと違う印象です。

世界が広がると、移動に時間を取られるのが面倒くさくて嫌なんですが、その辺もゲーム的にきちんと考慮されていて、移動にかかるストレスは少なくなっています。

【画質と画力】
ゼルダシリーズの主人公、リンクはゲームによって、ものすごく見た目が変わってしまうのですが、本作のリンクは非常にカッコよく描写されています。シリーズのうちの一つ、ムジュラの仮面なんかだと、なんだかリンクの顔が怖かったですもんねw

ゲームを通して、漫画タッチのキャラクターや景色なのですが、漫画用語でいうと「画力が高い」と言う感じでしょうか。

【操作感】
コレは僕がNintendo Switchの操作に慣れていないと言う点もあると思いますが、慣れるまではなかなか大変でした。アクション要素の大きいゲームなので、操作感が悪ければダイレクトにゲームの楽しさが損なわれてしまうと思うのですが、慣れてさえしまえば特段ストレスになるような操作感ではなかったです。

SnapCrab_NoName_2017-3-6_11-37-9_No-00.jpg

【カクつき】
ネット上では、ゲーム中に画面がカクつくと言う記載を度々目にするのですが、今のところ、僕の環境では全く問題ありません。僕の環境・・・と言っても、何も特別な環境じゃないんですけどね。オンラインゲームはやった事がないのでわかりませんが、ボンバーマンの対戦なんかで映像が遅れられたら致命的でしょうねw

【まとめ】
敷かれたレールの上をなぞるだけといった印象が強かったゼルダの伝説シリーズですが、本作は少し違います。最終的にやらなければならない事は決まっているので、そうした意味では何も変わらないのですが、その道中の自由度の高さが「やらされている感」を軽減してくれます。

これまでのシリーズがお好きじゃなかった方も、試してみると良いかもしれませんよ。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年03月07日 17:00 ] カテゴリ:ゲーム | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。