自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!

初心者でも簡単!燻製始めてみませんか? 

お酒が大好きですw

で、必然的にお酒のアテと言いましょうか、ツマミも欲しくなる訳なんですが、数年前から燻製作りにハマっています。

とはいっても、手のかかるものや下準備の大変なものは面倒ですし、自信もない・・・。

そんな訳で僕は専ら、チーズや卵などのお手軽なもので楽しんでいます。



【燻製卵が旨い】
コンビニなんかで時々みかけますが、燻製卵もそんなに難しくありません。Amazonなんかでは比較的安価にスモーカーが売っていたりしますし、燻製に必要なチップ等がセットになったこちらのような製品もあって便利ですよ。

燻製卵は、簡単に説明するとゆで卵をつくって、殻を剥いて、ソミュール液に漬けて燻製するだけです。もちろん、突き詰めて行けば奥は深いのでしょうが、素人が作っても以外といけますよ。ソミュール液は調味料を配合して・・・なんて奥深くやると面倒臭いので、僕はただの塩水で漬けてますw

【スモークチーズも旨い】
もっと簡単なのはスモークチーズでしょうか。これもスモークされたものが普通に売っていますが、自分でスモークするとより旨く感じます。
燻製卵よりももっと手間はかからなくて、市販のチーズを買ってきてスモークするだけです。

【ベーコンはちょっと面倒】
卵やチーズで満足できなくなってきたら、次はベーコンでしょうか。これはちょっと面倒くさくて、大き目のバラ肉を購入してきて、切り目を入れて塩を振ったり、それを洗い流したり、ソミュール液に漬けて毎晩ひっくり返しながら1週間寝かせたり・・・となかなかの手間です。ソミュール液のつくり方等はネット上に燻製のベテランさんが記事をたくさんUpしていらっしゃるので参考にすると良いでしょう。火加減の問題で失敗する事もあるかもしれませんが、何度かやるときちんとベーコンになりますよ。僕は2度ほど、ただの焼き豚になりましたけどねw



【屋内でも】
燻製は暖かい季節に外でするイメージかもしれませんが、寒い季節にだって燻製は食べたいですよね。そこで重宝するのが上の画像のような製品。一見するとただの鍋のようですが、チップを敷いて過熱すれば自宅の中でも燻製が可能です。しかも専用の保温容器がついていて、ずっと過熱し続ける訳ではなく、一定時間経過したら火を止めて保温容器に入れるだけで燻製が出来上がる優れものです。

【冷燻法】
卵やチーズ等は温燻法と言って、比較的温度の高い状態で燻るのですが、スモークサーモン等は冷燻法と言う、温度が低い状態で長時間燻す方法で作ります。せっかく北国に住んでいるので、冬の間にこれに挑戦しているのですが、これが難しい!ちょっと油断すると、ただの焼き鮭になってしまいますw

手間を考えると買った方が楽なのはわかるのですが、1度くらい自分で作ったスモークサーモンを食べてみたいなぁ。

【スモーカーは自作も可能】
画像を見ていただくと解ると思うのですが、燻製するためのスモーカーは、そう難しい仕組みではないので自作が可能です。段ボールで作ることも可能ですし、中華鍋の底にチップを敷くことでも作れます。

僕の知人では一斗缶を半分に切ってスモーカーを自作した強者もいましたよ。

僕は不器用なので大人しく購入しましたが、手先の器用な方やDIY好きの方はささっと自分で制作できちゃうかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment