INDEX    RSS    ADMIN

レザー調が大人の質感!WILIT U2 LED デスクライト レビュー



【明るさ】
説明書には明るさは200ルーメンと記載があります。ピンとこないかもしれませんが、これだけあればデスクライトとしては問題ありませんでした。また、明るさは3段階に調整可能で、一番暗くすれば枕元の灯りとしても使えない事はありません。ただ、柄の部分にあるカレンダー等の表示が割と明るいので、就寝時は真っ暗じゃないと困る!と言う方が枕元で使うのには向いていないですね。

【デザイン】
土台部分とライトの部分がレザー調になっていて、柄の部分も色的にはそれに近い感じの素材なので、とても落ち着いた印象を受けるライトです。デスクでの使用はもちろんですが、見た目が落ち着いているので居間等で使用しても、そんなに違和感は感じないんじゃないでしょうか。

【タッチスイッチ】
ライトのON・OFFや調光は、土台部分にあるタッチスイッチで操作します。軽く触れるだけで操作できますし、何よりもカチカチとスイッチ操作するよりもオシャレに感じるのは僕だけでしょうかw

【自分のための商品レビュー youtube版】


【ケーブル】
給電のためのケーブルはややゴツめのアダプタがついた専用ケーブルになります。micro-USBケーブルなどを使って給電できる品もありますが、本製品は同梱されているケーブルを使用する事になりますので紛失や断線には注意が必要ですね。

【フレキシブルアーム】
見た感じはフレキシブルに見えませんが、柄の部分はある程度の柔らかさがあり、お好みの角度に曲げて使用する事が出来ますので、設置場所や自分の目の位置に合わせて、ちょうど良い角度にして使えます。

【まとめ】
ライトとしての機能に文句はありませんし、価格も、質感と比較して妥当だと思いますので、後はこのレザー調のデザインが気に入るかどうか、或いは置こうと思っている部屋に合うかどうか…といった部分で購入を検討されるのが良いのではないでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント